*

屋内、屋外プールに便利な持ち物は?小さな子どもがいても大丈夫

公開日: : 最終更新日:2017/06/18 季節の行事

もうすぐ夏休みとなりますが、プールへお出かけする予定がある方多いと思います。

 

そんな今回は、プールに持っていったら便利な持ち物を、屋内と屋外の2つのパターンの場合の情報を、お届けしたいと思います‼

 

小さなお子さんがいらっしゃる方にも、お役に立つ情報だと思うので、ぜひご覧になっていってください。

 

■便利な持ち物-屋内―
■小さなお子さんとプールへ行くときに便利な持ち物
■マナーを守ろう!

 

 

また、プールにてのマナーも改めて心得ておきましょう‼

SPONSORED LINK

 

便利な持ち物-屋内・屋外―

※基本的な持ち物も含めてお届けしていきます。

 

◆屋内プールに持っていくと便利なもの!

 ・水着セット

水着、水泳帽子、ゴーグル、防水バック、ビーチサンダル。この5点セットはプールで基本となります。

 

水泳帽子の場合、被らなくても良いところもあるようなので、事前に確認しておきましょう。

 

また、バックに関しては、濡れる場所であるため防水の物をおすすめします。サンダルはプールサイドにて滑り防止や、怪我の防止にもなります

 

・遊びアイテム

浮き輪、ビーチボールなどなど。場所によって大きさの指定や、レンタル、購入できるところもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

 ・タオル類

バスタオル、フェイスタオル。バスタオルは、体をふいたりするだけでなく、休憩の時に方にかけておけるので便利ですよ。

 

また、ちょっと顔を洗ったりした時、手を軽くふきたいときにはフェイスタオル、またはハンドタオルがあると便利となります。

 

・シート

休憩する場所がある所もありますが、その場所が満員の時にレジャーシートがあると便利ですよ。(※シートを敷いてよいとされる場所に敷きましょう。)

 

・小銭入れ

中で飲み物など買う時に必要となります。財布ごとではなく、小銭入れなどを利用しましょう。(※その他の貴重品は、ロッカーへしまっておきましょう。)

 

・帰り支度セット

ビニール袋、化粧品、櫛などなど。ビニール袋は濡れた衣類を入れるために便利であり、化粧品は、基本的にプールで化粧をしてはいるのはNGとなっていますので、帰るときに化粧をしたり、また櫛は、髪を整えるのに便利となります。

 

(※化粧品は、軽くなおすくらいで良いなら、必要最低限の化粧道具だけ持っていくようにすると、荷物が少なくなります。)

 

 

◆屋外プールに持っていくと便利な持ち物!

※屋内プールでの基本的な持ち物の水着セット、タオル、帰り支度セット以外に便利なものをご紹介していきます。

 

・飲み物

プールの中とはいえ汗をかくので水分が不足してしまいます。休憩をこまめに挟んで、水分補給をして、熱中症対策をしましょう。(※凍らせておいた飲み物も◎)

 

・日焼け防止セット

ラッシュガード、日焼け止め、サングラス、帽子、パラソルなど。日焼け防止や熱中症対策にもなります。

 

・サンダル

地面が熱くなっているため、ビーチサンダルが必要となります。

 

・虫よけスプレー

屋外となると、蚊などの虫に刺される恐れがあるため、虫よけスプレーは便利となります。

 

・クーラーボックス

飲み物や食べ物を持ち込むときに、便利です。

 

小さなお子さんとプールへ行くときに便利な持ち物

◆子どもとプールへ行くときに便利なもの!

・救急用品(絆創膏や消毒液など)

ちょっとしたケガに対応できるようにしておきましょう。(※その他に胃腸薬なども備えておくと◎)

 

・着替え

着替えは何着か持っておくと便利です。

 

・大きいタオル

全力で遊ぶ子どもたちは、疲れて寝てしまう事もあると思うので、その時に何か大きなタオルなど上にかけるものがあると便利です。

 

 

・おむつ

水遊び用と普通のおむつの2つを持っておくと便利です。

 

・ミルク

授乳が出来ない場合も考えて持っていっておくと便利です。

 

・お菓子類

小腹がすいた時のために、持っておくと便利です。(※赤ちゃんの場合は月齢に合ったお菓子を持っていっておくと◎)

 

------------

 

以上が、持っていくと便利な持ち物となります‼

また、上記以外にはお子さんに遊び道具としてプールフロートなども良いでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

マナーを守ろう!

❋プールでのマナー❋

①プールに入る前にはシャワーを!

…みんなが入る場所なので、トイレの後、ご飯を食べた後など、プールに入る前には必ずシャワーを浴びるようにしましょう

 

②プール内での喫煙をしない!

…小さな子どももいますので、指定されている場所でするようにしましょう。

 

③鼻水などプールに入れない!

…みんなで入る場所なので、プールに入る前にはトイレを済ませたり、鼻水などの処理をしておきましょう。

 

④アクセサリーは外す!

…時計などのアクセサリーは外してからプールへ入りましょう。

 

⑤爪は伸びていないかチェックしておく!

他の人にも怪我をさせてしまう恐れがあるため、事前に爪のチェックをしておきましょう。

 

⑥飛び込みなどの迷惑行為はしない!

…飛び込みやプールサイドを走ることなど、他の人への迷惑となることはやめましょう。

 

 

1人1人がマナーをしっかり守ることで、みなさんが始めから終わりまで楽しい気持ちで帰れますよね‼

 

まとめ

お役に立つ情報は見つかりましたでしょうか⁇

持ち物にも書きましたが、お子さんは一生懸命全力で遊ぶため、怪我をしてしまいがちですので、救急用品は必ず持っておきましょう

 

また、事前にプールの施設にあるもの、ないもの(浮輪のレンタルはしているかなど)はチェックしておきましょう。

 

そして、マナーをしっかり守って、ぜひ楽しい1日をお過ごしくださいませ♪

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

ひな祭りの食べ物で縁起が良いとされるものの由来と意味は?

女の子のお祝いと言ったら、ひな祭りですよね! そんなひな祭りに出される欠かせない料理といったら

記事を読む

2017年の夏至はいつ?意味や由来は?昼間が一番長い日

1年の中で昼間が一番長い日とされる『夏至』。 今回はそんな夏至について、由来や意味から風習まで

記事を読む

花まつりではどうしてお釈迦様に甘茶をかけるのか?由来や理由は?

春に行われる行事で「花まつり」と、呼ばれるものがあります。   みなさんは、ご

記事を読む

サンタクロースはどうして赤い服を着ているの?モデルは誰?

サンタクロースは、子どもに夢を与えてくれる素敵な存在ですよね☆   ですが、サ

記事を読む

プレミアムフライデーっていつから実施されるの?メリットとデメリットは?

突然ですが、みなさんは“プレミアムフライデー”ってご存知でしょうか⁇   私自

記事を読む

七五三でのお祝い金の相場は?親族だといくら?祝儀袋の書き方

親戚で今年3歳になるから子がいるからお祝いをしてあげないと、でもいったいどのくらいの金額が相場だろう

記事を読む

2017年の寒の入りはいつから?大寒は何日?毎年違うの?

寒くなってくると、「寒の入り」という言葉を耳にするのではないでしょうか。 みなさん、寒の入り(

記事を読む

ひな祭りでちらし寿司を食べるのはなぜ?具にそれぞれ意味があるの?

もうすぐ3月3日、、、ひな祭りがやってきますね! 特に初節句のご家庭は何かと準備で忙しいのでは

記事を読む

酉の市はいつ?由来は?熊手が縁起物なのはなぜ?飾り方は?

江戸時代から続く行事の酉の市。 そんな酉の市について、由来や、縁起物、思わずお子さんに教えたく

記事を読む

ハロウィンでトリック・オア・トリートと言うのは?なぜお菓子?

ハロウィンと言えば子どもが仮装して、ご近所さんを周り「トリック・オア・トリート」を合言葉にお菓子をも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑