*

干支(十二支)の簡単な覚え方と順番は?国によって動物も違う?

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 季節の行事

普段の会話でも「なにどし?」と、聞かれることがあるのではないでしょう?

 

私が大学生の時、後輩がパチンコに行って、警察の方から未成年と間違えられ、「君、なにどし?」と、聞かれたことがあるそうです。その後輩、実は童顔だったので疑われたみたいです。

車の免許証を見せると何事もなかったそうですが、とっさに干支を聞かれると嘘をつきにくいので警察の方が機転をきかせたのでしょうか。

 

その他に小学校受験の面接では、「おとしは?」と面接官が聞くと、幼稚園の年長さんですが「○○とし」と干支を答えたそうです。

このような小さいお子様でも自分の干支はわかっていますが、さて他の干支は?となると疑問です。

 

また、干支は占いや方角にも重要な意味を持つので特に建築関係のお仕事をされている方は重視されています

 

そこで今回は、

 

・干支(十二支)の簡単な覚え方
・干支(十二支)の順番は?
・干支(十二支)は、お国によっては動物が違う?

 

についてご紹介します。

SPONSORED LINK

 

干支(十二支)の簡単な覚え方

オーソドックスな覚え方は

「ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い」

ですが「ね~み」まで簡単に言えるのに次がでてこない。

これは、語呂合わせの関係ですね。

 

うま・ひつじ」はセットで干支のお話でもあるのですが、この2匹は仲がよくて一緒に干支を決める神様のところに向かったと言われています。

 

さる・とり・いぬ・い」がセットですが、干支(十二支)「さる・とり・いぬ」は、桃太郎の家来で考えてください。いのいのししはあとづけになってしまいますが、最後は「い」でと覚えましょう。

 

動画:「ひらけ!ポンキッキ くらっぷ 十二支のうた 子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」

 

お子様には歌で覚えるのがよいですね。

 

動画:童謡・十二支のうた song of the Chinese astrology

 

干支(十二支)の順番は?

干支は中国から生まれたもので昔の中国の武将は生まれた日などを隠していました

これは生まれた日によって勢力が尽きる時期を占っていたそうで、この干支は、方角、月日、時間の他に占星術として広まりました。

 

SPONSORED LINK

 

十二支の順番

(平仮名)

・ねずみ

・うし

・とら

・うさぎ

・たつ

・へび

・うま

・ひつじ

・さる

・とり

・いぬ

・いのしし

 

十二支の順番

(漢字)

・子

・丑

・寅

・卯

・辰

・巳

・午

・未

・申

・酉

・戌

・亥

 

1

干支(十二支)は、お国によっては動物が違う?

干支(十二支)を取り入れている国はすべて同じ順番で、同じ動物ですが、いのししのみ違う国があります

干支を取り入れたとき中国は豚でしたが日本では豚になじみがなく。体系が似ているいのししを登用したそうです。

 

3

 

「いのぶた」という種類がいるのでこれも納得していただけますでしょうか。」は、ちなみに「いのぶた」は、いのししとぶたの雑種です。

 

まとめ

干支(十二支)に猫がいないのは、干支を決める日を猫が忘れてねずみに聞いたところ、かしこいねずみは嘘を言って次の日を答え、のんびり昼寝をしていた猫はびっくり、ねずみに怒り今でも猫がねずみをおっかけているのはこのことからだそうです。

 

ねずみは自分の身体が小さいので、うしの身体にのり神様の前にうしより先にでたそうですが、うしはそれをなんとも言わなかったそうです。

 

ねずみ年とうし年は相性がいいそうで十二支の物語には年ごとの相性もでているそうです。前述に載せた「うま・ひつじ」も占いでも相性がいいとされています。

 

順番を覚えるかたも干支(十二支)背景を思い浮かべながら楽しんでおこないましょう。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

七五三でのお祝い金の相場は?親族だといくら?祝儀袋の書き方

親戚で今年3歳になるから子がいるからお祝いをしてあげないと、でもいったいどのくらいの金額が相場だろう

記事を読む

年賀はがきが余ったら交換できるの?手数料はいくら?書き損じは?

年賀状多く買いすぎてしまった。宛名を間違えた。パソコンで年賀状印刷を上下、表裏を間違えたなどの失敗経

記事を読む

七五三にはどうして千歳飴なのか?理由と由来は?

千歳飴って七五三で貰える飴ですよね。 最近ではイチゴ味とか抹茶味とかありますが、細長くてとても

記事を読む

読書の秋と言われる由来は?読書週間はいつ?英語で言うと?

○○の秋といえば思いつくのが読書の秋ですね。 読書の秋の他にも食欲の秋・スポーツの秋と色々な秋

記事を読む

8月8日は記念日がたくさん!面白い記念日を紹介

今回は、8月8日をテーマにお届けしていきます。 ただの日付に見えますが、実は沢山の記念日が詰ま

記事を読む

小暑と大暑はいつのこと?意味や理由は?

小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。 “暑”という字が入っていることからすると、夏のことかな

記事を読む

酉の市はいつ?由来は?熊手が縁起物なのはなぜ?飾り方は?

江戸時代から続く行事の酉の市。 そんな酉の市について、由来や、縁起物、思わずお子さんに教えたく

記事を読む

ハロウィンでトリック・オア・トリートと言うのは?なぜお菓子?

ハロウィンと言えば子どもが仮装して、ご近所さんを周り「トリック・オア・トリート」を合言葉にお菓子をも

記事を読む

どんど焼きの由来は?地域によって開催日や呼び方は違うの?

お正月のしめといったら、どんど焼きを思いつく方も多いのではないでしょうか。 では、なぜ「どんど

記事を読む

お彼岸いつなの?お墓参りとお供え物で、ご先祖様を供養する。

お彼岸は、お墓参りをして、ご先祖様を供養するのが習わしになっていますが、そもそもお彼岸の意味とは、な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑