*

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 季節の行事

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

 

では、サンタクロースはなぜトナカイのソリに乗っているのか?ご存知ですか?

知っておくと、子どもに聞かれた時にパッと答えられる情報を今回はお届けします☆

 

・なぜトナカイなのか?
・トナカイに名前はあるの?
・どこからサンタクロースはやってくるの?

 

こちらに関してまとめてみました。

SPONSORED LINK

 

なぜトナカイなのか?

まず、サンタクロースの由来となった人物がいます。「聖ニコラウス」という方です。

この方は、貧しい家族に金貨などを恵んでいたとされています。

 

【関連記事】

サンタクロースはどうして赤い服を着ているの?モデルは誰?

 

そして、この方の絵本があるのですが、子どもたちにプレゼントを渡すのにソリをトナカイが引いているものが絵として描かれていたのです。(聖ニコラウスはサンタクロースとして)

 

なぜトナカイが選ばれたのか?それは、サミー人という民族がトナカイと一緒に遊牧生活をしていたことが、サンタクロースにトナカイというイメージになったそうで、サミー人は、昔魔法が使えるとされていたことから、「空飛ぶサンタクロース」になったのではないでしょうか。

 

2

 

では、そんな素敵なお手伝いさんのトナカイには名前があったのでしょうか?次にいってみましょう☆

 

トナカイに名前はあるの?

トナカイたちのリーダーは「ルドルフ」という名前のトナカイなのです☆

 

そして、ルドルフを先頭に、「ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクゼン、コメット、キューピッド、ドナー、プリッツェン

と、なっていて、全部で9頭のトナカイがソリを引いてることになります!

 

そして、「ルドルフ」は一番人気者なのです。ルドルフはあの「真っ赤なお鼻のトナカイさん」でおなじみの彼なのです☆

クリスマスソングで有名ですよね!(♪赤鼻のトナカイ)

 

 

サンタクロースだけではなく、トナカイにもストーリーがあったなんて、ますますサンタクロースとトナカイが好きになりますね!

 

では、そんな素敵なトナカイたちとサンタクロースはどこからやってくるのでしょう?

 

SPONSORED LINK

 

どこからサンタクロースはやってくるの?

サンタクロースがどこからやってくるのかは、色々な話があります。

 

まずは、結構みなさんもご存じな人が多い「フィンランドから」の話は、フィンランドにサンタクロース村があります。

ここは、行けばサンタクロースに会えるという素敵な場所です。そしてここから北の山の中にサンタクロースは住んでいると言われています。

 

1

次に、「グリーンランドから」これは、デンマークの子どもたちがサンタクロースはグリーンランドに住んでいると言われているので、そこへお手紙を書くそうです。

 

そして、「スウェーデンから」の話は、サンタワールドというテーマパークがスウェーデンにあるのです。

こちらもサンタクロースに会えるというのが魅力となっていて、ここからくるのでは?となっているそうです。

 

この他にも色々な説があるのですが、サンタクロースは、どの国でも素敵な存在なのですね。

 

まとめ

サンタクロースやトナカイは知れば知るほど魅力的な存在ですね☆

 

私も今回調べたことを、子どもに聞かれた時教えてあげたいと思います!

では、みなさん良いクリスマスを☆彡

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

8月8日は記念日がたくさん!面白い記念日を紹介

今回は、8月8日をテーマにお届けしていきます。 ただの日付に見えますが、実は沢山の記念日が詰ま

記事を読む

関東の桜の名所ランキングのベスト5!おすすめポイント紹介

見ていると、ほっこりした気持ちになれる「桜」。 今回はそんな桜の名所について、おすすめのポイン

記事を読む

木枯らし1号って?2号3号はあるの?春一番との違いは何?

木枯らしの季節になってきましたね。   では、そもそも木枯らしとは何なのでしょ

記事を読む

ハロウィンでかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作るのはなぜ?

ハロウィンといえば、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いたジャック・オー・ランタンのイメージが強いですよね

記事を読む

小暑と大暑はいつのこと?意味や理由は?

小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。 “暑”という字が入っていることからすると、夏のことかな

記事を読む

6月6日はどうして「楽器の日」なの?意味と由来は?イベントは?

6月6日と聞いて思い浮かぶものはありますか?? …実は「楽器の日」という名の記念日となっていま

記事を読む

十三夜っていつ?読み方は?栗名月?豆名月?

今回は十五夜ではなく‟十三夜”について。 読み方や2017年の十三夜についても、まとめてみまし

記事を読む

成人式の由来と意味は?どうして20歳から?英語で言うと?

晴れの成人式楽しみです。 でも、成人式について詳しくは学校では教えてもらっていません。

記事を読む

クリぼっちの意味は?一人でも楽しめる過ごし方とイベント

「クリぼっち」、クリスマス限定で聞く言葉、あなたはあてはまりますか?   彼氏

記事を読む

山の日はいつから祝日になったのか?由来は?なぜ8月11日

ここ数年、毎年祝日が増えているけど今年は何の日が増えたか知っていますか? それは、「山の日」で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑