*

土用の丑の日はいつ?うなぎを食べる理由は?意味があるのかな?

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 季節の行事

土用の丑の日”といえば“うなぎ”といったイメージがありますが、そもそも“土用の丑の日”って何なのでしょうか⁇

 

そして、なぜうなぎを食べる事になっているのでしょうか⁇

 

 

❋土用の丑の日とは?いつ?
❋なぜうなぎ?
❋うなぎ以外の風習は?

 

 

今回は、そんな土用の丑の日にまつわる疑問を1つずつ解消していきましょう‼

 

「聞いたことはあるけれど、今更聞けないな…」と、気になっているじょうほうが見つかるかもしれません…⁉

SPONSORED LINK

 

土用の丑の日とは?いつ?

・土用の丑の日とは

土用の間のうちの十二支が丑の日。

“土用”とは五行に由来している暦の雑節であり、1年のうちの不連続である4つの期間「立夏、立秋、立冬、立春」これらの直前にあたる約18日間ずつ。

 

(※五行とは?古代中国に端を発する自然哲学の思想のことであり、五行説や五行思想と言われている。)

 

土用の日は“夏の土用の日”のことを示すことが多く、1年に1~2日ある

また2日の場合は、それぞれに呼び名があり「一の丑」「二の丑」と呼ばれている。

 

・2017年の土用の丑の日は

2017年は2日あります。

 

一の丑・・・7月25日

二の丑・・・8月6日

 

調べてみると、1900年~2099年の間の土用の日にちが前倒しになっている模様!

そのため、土用の丑の日とされる日にちも少しずつ変化していく傾向にあるようです。

 

なぜうなぎ?

・うなぎを食べるのは

土用の丑の日にうなぎを食べる由来に関しては色々と諸説があり、その中の1つを今回はご紹介していきます。

 

--------------------

土用の丑にうなぎを食べる風習となったきっかけになったのが、“平賀源内”という人物。

 

知り合いのうなぎ屋さんが、旬を過ぎて売れなくなった夏のうなぎを売るために源内に相談をしました。

 

すると源内は「土用の丑の日うなぎの日 食すれば夏負けることなし」と看板に書いたものを店先に掲げる事を進めたのだとか…。

 

するとたちまちお店は大盛況になったそうです。

--------------------

 

SPONSORED LINK

 

このきっかけとなった話は、源内という人物の発想も含めて面白い話ですよね‼

それに、実際うなぎは栄養価が高く素晴らしい食材ですよね。

 

現代はうなぎの他に栄養価が高い食材は沢山あるので、忘れられがちですがうなぎは栄養価関係なく、美味しいものですから食べたくなっちゃいますよね‼

 

 

 

 

うなぎ以外の風習は?

ちょっとした土用の丑の日に関する豆知識です^^

 

◆土用の丑の日ミニ豆知識◆

うなぎを食べる以外にも、

お灸をすえて夏バテ回復や、土用の丑の日に柿の葉など薬草を入れたお風呂に入ったりしたそうです‼

 

土用の丑の日と聞くと、まっさきにうなぎが頭に浮かぶので、うなぎ以外の風習は知らない方が多いのではないでしょうか^^⁇

 

まとめ

気になっていた疑問は解消されましたでしょうか⁇

土用の丑の日を分かりやすくまとめてみましたが、さらに深く掘り下げていくともっと面白いことが知れちゃうかもしれませんね…‼

 

これを書きながら私は無性にうなぎが食べたくなっちゃいました^^

また、今回の事をお子さんや周りの人に教えてみるのも良いかもしれませんね‼

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

ハロウィンのおすすめ衣装とメイク、コスプレデビューを気軽に

ハロウィン市場が拡大した現在、9月も後半になると店頭にはハロウィングッズがたくさん並び、「今年の仮装

記事を読む

送別会の挨拶で送る側の例文「退職」「転勤」「人事異動」など

人を送り出す挨拶って、送る側は感謝の気持ちを伝えられる機会でもありますし、送られる側も、素敵な挨拶を

記事を読む

秋の七草の覚え方はどう?由来や意味は?秋も七草粥にするの?

子供と河川敷を歩いていると、「秋の七草ってどれ?」「この草は食べられるの?」と聞かれたとき母親として

記事を読む

お彼岸いつなの?お墓参りとお供え物で、ご先祖様を供養する。

お彼岸は、お墓参りをして、ご先祖様を供養するのが習わしになっていますが、そもそもお彼岸の意味とは、な

記事を読む

織姫と彦星の関係は?本当はどんな物語なの?

七夕のイメージといったら、思い浮かぶのが『織姫・彦星』。   1年に1度しか会

記事を読む

山の日はいつから祝日になったの?由来は?なぜ8月11日

‟山の日”って聞いたことはありますか⁇ まだ山の日が祝日という風には認知が薄いかと思います。

記事を読む

2017年の寒の入りはいつから?大寒は何日?毎年違うの?

寒くなってくると、「寒の入り」という言葉を耳にするのではないでしょうか。 みなさん、寒の入り(

記事を読む

寒中見舞いはいつまでに送ったらいい?例文とマナー

今回は寒中見舞いについてまとめてみました‼   「寒中見舞いってどんな意味のも

記事を読む

十三夜っていつ?読み方は?栗名月?豆名月?

今回は十五夜ではなく‟十三夜”について。 読み方や2017年の十三夜についても、まとめてみまし

記事を読む

えびす講って?恵比寿様をどのようにどこで祝うお祭りなの?

冬のお祭りと知られている「えびす講」! ですが、「そもそも恵比寿様って、どんな神様なの?」と、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑