*

バレンタインの義理チョコの相場は?職場での渡し方のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 季節の行事

2月14日は皆ドキドキする日なのではないでしょうか♡

 

そう、バレンタインといったら、「本命チョコ・友チョコ・義理チョコ」を贈るのが主なイベントとなっていますね。

 

近年他にも色々な呼び方のチョコレートがあるようなのですが、今回は!その中の義理チョコに注目してみました!

 

【関連記事】
バレンタインカードのメッセージをご紹介!おすすめの例文と簡単な英文

 

・義理チョコと友チョコの違い
・義理チョコの相場は?
・渡し方のポイント

 

是非、ご参考になると思うので見ていってください♡

SPONSORED LINK

 

義理チョコと友チョコの違い

「義理チョコ・友チョコ」がどのようなものなのか、改めて見ていきましょう。

 

・義理チョコ

恋愛感情を持たない異性へ(女性から男性へ)贈るチョコレート。

 

・友チョコ

女性から女性へ友人として贈るチョコレート。

 

恋愛感情を持たない友達だから、義理チョコじゃないの?と考え出すとややこしくなりがちですが、「贈る相手」が主な違いとなっています。

 

1970年代後半からバレンタインデーが定着し始めたのですが、

なんと!実は、女性から男性へチョコレートを贈る風習は、日本のバレンタインの特徴なのです!

 

海外とは違いがあり、日本と似ている風習の国もあれば、その逆があったりなど必ず女性から男性へという形があるわけではないのです。

 

1

 

義理チョコの相場は?

10代~20代の大半の女性が義理チョコを贈っていると言われていますが、皆は予算どのくらいで準備しているのか?それが、こちらです!

 

平均250~500円(1一人当たりの金額)

 

となっています。

確かにこれ以上の金額にして準備してしまうと、上司や同僚の人数にもよりますが、お財布事情が寂しくなってしまう事になるかもしれませんよね!

 

SPONSORED LINK

 

もし、上司の人にはもう少し金額高い物をと考えているのならば、上司の人には2.000円以内で考えましょう!

相手がお返しするのにも無理ない範囲が良いですからね。

 

ちなみに、友チョコの予算は、平均300~400円あたりとなっています。友チョコもこのくらいが丁度良い金額なのではないでしょうか。

 

2

 

渡し方のポイント

~渡し方のポイント~

・全員が揃っているときに渡す
・平等に渡す

 

これが大きなポイントとなります。

 

まず、全員が揃っているときに渡すには職場に朝行った時点で、渡すのが良いかと思います。

もし、仕事が始まって営業などで、外回りなどある人が居たら渡す機会を逃してしまうかもしれません。

 

平等に渡すのは、「あの人あまり話さないから渡さない」としてしまうと、その後に「俺だけもらってない」なんて思われてしまい、人間関係がぎくしゃくしてしまう場合があるからです。

 

あまり話さない人がいたとしても、出来るだけ平等に全員に渡しましょう!

 

そして、渡すときに一言感謝の気持ちを添えて渡すと、貰う方もより一層嬉しくなるはずですよ♡

 

 

まとめ

いかがでしたか?

お役に立てたでしょうか♡

 

職場の人への義理チョコは、日頃の感謝を伝えられるチャンスですし、貰う方も感謝もされてるんだと知れば、お互い気持ちの良いものですよね!

 

是非、渡し方のポイントを参考にトライしてみて下さい♡

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

恵方巻きの2017年の方角とその決め方の由来と理由は?

数年ほどで全国的にブームになって定番になった節分の食べ物と言えば恵方巻きです。 そこで、恵方巻

記事を読む

酉の市はいつ?由来は?熊手が縁起物なのはなぜ?飾り方は?

江戸時代から続く行事の酉の市。 そんな酉の市について、由来や、縁起物、思わずお子さんに教えたく

記事を読む

成人式のレンタル振袖の金額の相場は?選ぶ時のポイントは?

女性の成人式での振袖選び、楽しみですね。 でも、早くから準備しないと自分の希望のものが借りられ

記事を読む

「祭日」と「祝日」違う言い方だけどどう違うの?

今回は、「祭日」と「祝日」についてまとめてみました!   あなたは会話で「今日

記事を読む

どうして節分にいわしを飾ったり食べたりするの?その由来と意味

皆さんは、節分には何をしますか?豆まき・恵方巻を食べる、鰯を飾る。   でもど

記事を読む

夏日?真夏日?猛暑日?それぞれの基準は?熱帯夜って?

『夏日・真夏日・猛暑日』。 聞いているだけで、クラッとしてしまう言葉ですよね…! &nb

記事を読む

成人式の由来と意味は?どうして20歳から?英語で言うと?

晴れの成人式楽しみです。 でも、成人式について詳しくは学校では教えてもらっていません。

記事を読む

ハロウィンはいつ頃から日本でも開催されるようになったのか?

もともとハロウィンは輸入文化で、日本でイベントが盛り上がりを見せるようになったのも比較的最近のことで

記事を読む

秋の七草の覚え方はどう?由来や意味は?秋も七草粥にするの?

子供と河川敷を歩いていると、「秋の七草ってどれ?」「この草は食べられるの?」と聞かれたとき母親として

記事を読む

暑さ寒さも彼岸までと言いますがなんでなんだろう?お彼岸っていつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」今の時期よく聞く言葉ですよね、でもいつまで経っても暑い日が続いています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑