*

冬至はいつなの?何でかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入るのか?!

公開日: : 季節の行事

皆さまは冬至といえば、「ゆず湯」が思い浮かびませんか?
では、なぜゆず湯に入るのか?そして、かぼちゃを食べる意味とは?不思議ですよね。

 

そこで今回は

 

・冬至はいつ?
・冬至を求める計算式!
・なぜ、かぼちゃを食べるの?由来は?
・ゆず湯に入るのは、どうして?

 

こちらに関してまとめてみました。

冬至についての不思議な疑問を、分かりやすくまとめましたので、是非、最後まで見ていってください☆

 

SPONSORED LINK

 

冬至はいつ?

太陽が冬至点を通過する時刻のことを「冬至」といいます。つまり、日照時間が短い日の事なのです!

 

1

 

基本冬至は、12月22日の前後となっていて、2016年の冬至は12月21日です!

 

冬至の決め方は、定気法という方法で、二十四節季を配置するのですが、なんと!他に冬至の日を知る方法として、冬至の日を求める計算式があるのです。

 

次の項目で計算式が明かされます!それではいってみましょう。

冬至を求める計算式!

冬至を求めるのに、2つの計算式があります。

まずは、表計算ソフトで求められる簡単な計算式から、ご紹介します☆(月は出ません)

 

=INT(22.6587+(0.24274049*(Y−1900))−INT((Y−1900)/4))

 

これは、Yの部分に、求めたい冬至の西暦をいれます。

 

SPONSORED LINK

 

 

次に、2099年までの冬至が分かる計算式を、紹介します。さっきの計算式より少し難しいですが、、、。

 

=22.6587+0.242752×(Y−1900)−(Y−1900)÷4

 

こちらの計算式も、Yに求めたい冬至の西暦をいれます。

 

是非、時間があるとき試してみてはいかがでしょうか☆?

 

2

 

なぜ、かぼちゃを食べるの?由来は?

まず、かぼちゃを食べる理由として、昔の時代は、食料が豊富ではなかったので、夏のかぼちゃを保存して食べていたとされます。

 

かぼちゃは、保存がきく野菜ですからね!

そして、かぼちゃは、風邪予防などにもなるとも言われています。

 

次に由来です。

風邪予防になることから、冬を乗り越えられるようにと、厄除けのためだそうです。

そして、もう一つ!中風の予防にもなり、長生きできる。というのも由来となっています。

 

3

 

ゆず湯に入るのは、どうして?

ゆず湯に入るのは、厄払いの意味がありゆず湯に入るようになったとさています!

 

なぜ厄払いなのかというと、昔の時代は毎日お風呂に入りませんでした。

お風呂に入ることは身を清めるとされていたそうです。

 

今は、「疲れた身体を癒すためにお風呂に入る」なんて使いますよね!

 

そして、ゆずの香りにも意味があるそうで、ゆずの強い香りは「邪気が寄ってこない香り」という意味もあるそうです。

 

更に、まだもう一つあるのです!

 

長年の苦労が実るように」という願いが込められているのです!

ゆずは長い年月をかけて実になることから、この願いの意味となっています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

冬至の計算式や、かぼちゃ、ゆず湯の意味とても奥深いですよね。

 

お子さんに教えてあげるのも良いかもしれませんよ☆

是非、皆さまもゆずに願いを込め、お風呂に入ってみてはいかがでしょうか。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

えびす講って?恵比寿様をどのようにどこで祝うお祭りなの?

冬のお祭りと知られている「えびす講」! ですが、「そもそも恵比寿様って、どんな神様なの?」と、

記事を読む

成人式のお祝い金の相場と平均金額は?ご祝儀はいつ渡すの?

お正月があけたら、嬉しいことに自分の子供が、孫が、もしくは親戚の子が成人式。  

記事を読む

寒中見舞いはいつまでに送ったらいい?例文とマナー

今回は寒中見舞いについてまとめてみました‼   「寒中見舞いってどんな意味のも

記事を読む

干支(十二支)の簡単な覚え方と順番は?国によって動物も違う?

普段の会話でも「なにどし?」と、聞かれることがあるのではないでしょう?   私

記事を読む

酉の市はいつ?由来は?熊手が縁起物なのはなぜ?飾り方は?

江戸時代から続く行事の酉の市。 そんな酉の市について、由来や、縁起物、思わずお子さんに教えたく

記事を読む

紅葉狩りの意味と由来は?どうして紅葉するの?英語で言うと?

夏の暑さも落ち着いてきてお盆がすぎると秋の足音が近づいてきます。 テレビをつけるとニュースや旅

記事を読む

暑さ寒さも彼岸までと言いますがなんでなんだろう?お彼岸っていつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」今の時期よく聞く言葉ですよね、でもいつまで経っても暑い日が続いています。

記事を読む

6月6日はどうして「楽器の日」なの?意味と由来は?イベントは?

6月6日と聞いて思い浮かぶものはありますか?? …実は「楽器の日」という名の記念日となっていま

記事を読む

ひな祭りの食べ物で縁起が良いとされるものの由来と意味は?

女の子のお祝いと言ったら、ひな祭りですよね! そんなひな祭りに出される欠かせない料理といったら

記事を読む

父の日にどうしてバラを贈るの?「黄色のバラ」の由来と理由は?

もうすぐ父の日がやってきますね。 父の日に贈る花として定番なのが“バラ”となっていますが、なぜ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑