*

鯉のぼりはどうして子供の日にあげるの?その由来と意味

公開日: : 最終更新日:2017/03/27 季節の行事

もうすぐ5月。
男の子がいらっしゃるご家庭では、『子どもの日』といった大きなイベントがありますよね‼

 

今回はそんな『子どもの日』について「なぜ?」と、みなさんが思う疑問を1つずつ解消していけたらと思います‼

 

「今更周りの人に聞けない...」なんてことも解消されるかもしれません⁉
最後にミニミニ豆知識までご紹介していますので、ぜひご覧になってください♪

 

【関連記事】
端午の節句の時に「柏餅」や「ちまき」を食べるのはなぜ?

 

■子どもの日の理由-5月5日-
■なぜ子どもの日に鯉のぼり?
■子どもの日ミニミニ豆知識

 

それでは、『子どもの日』について覗いてみましょう…!

SPONSORED LINK

 

子どもの日の理由-5月5日-

・子どもの日・5月5日の理由

元を辿ると、中国で行われていた厄払いの行事である。

 

・端午の節句

端午の節句とも呼ばれる5月5日。

端午とは牛の月(旧暦5月)の初めの日を表すことをいい、端午の『ご』が数字の『5』と言い方が似ていたため、5月5日になったとされる。

 

・小話

元々は中国から伝わってきたものだったのですね‼

また、端午の節句の意味は私も気になっていた情報なので、個人的な話ですが今回調べながら学べて良かったな~^^

 

ゴロが似ているからといった理由が、ちょっと面白いですよね‼

 

なぜ子どもの日に鯉のぼり?

なぜ、子どもの日に

江戸時代に入り、端午の節句は幕府の大きなイベントとなった。

 

将軍に男の子が生まれると“のぼり”を立てて祝い、このイベントが一般庶民へ広がり行われた。

 

すると、一般庶民の間では“のぼり”に『鯉の滝登りの伝説を基に鯉を描くようになったとされている。

 

願いや意味については、「健康で元気に大きく育つように」と魔除けの意味も含まれている

 

・小話

なるほど‼そのため現在でも『子どもの日=鯉のぼり』となっているのですね!

 

我が子も意味を知ったら「大きくなろ~!」なんて言うのではないかな?と思ったのと同時に、いつの時代も親が子どもたちへ思う気持ちや願いは同じなんだな~と思いました...^^

 

SPONSORED LINK

 

子どもの日ミニミニ豆知識

◇ミニミニ豆知識➀

端午の節句は本来「お祭り」のような感じではなく、お宮参りなどと同じ子どもの成長を願うもの。

 

◇ミニミニ豆知識➁

鯉のぼりや兜などの意味は、子どもへの魔物・災厄から守ってくれる魔除けのもの。

 

◇ミニミニ豆知識➂

子どもの日に入る“菖蒲湯”。これにはこんな効能が!

『血行促進・冷え性改善・肩こり・腰痛・神経痛...etc』

こんなにも効能があるのだとか…!

 

・小話

ミニミニ豆知識はいかがでした?

菖蒲湯の効能の「冷え性」は、特に女性は嬉しい効能なのではないでしょうか♪

 

また血行促進や肩こりなど老若男女幅広い世代に嬉しい効能ばかりですね…!

 

まとめ

いかがでしたか⁇

気になっていた疑問が解消されたのではないでしょうか^^

 

『子どもの日』は、いつの時代も親が子供の成長を願う大切な行事でしたね。

 

鯉のぼりを空に向かってあげる度に、親の私たちが我が子の成長を感じれる日でもあり、また子どもたちへ「鯉のぼりにはこんな意味や願いが込められているのよ。」と、教えてあげると子どもたちは周りの人の“愛”を更に感じるかもしれませんね^^

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

小暑と大暑はいつのこと?意味や理由は?

小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。 “暑”という字が入っていることからすると、夏のことかな

記事を読む

寒中見舞いはいつまでに送ったらいい?例文とマナー

今回は寒中見舞いについてまとめてみました‼   「寒中見舞いってどんな意味のも

記事を読む

スーパームーンはいつ見れるの?方角は?願い事が叶うのかな

皆さんはスーパームーンをご存知でしょうか? 満月には古来から不思議な力が備わっているといわてれ

記事を読む

正月飾りの門松の飾り方いつ飾ってどうやって処分するの?

クリスマスが楽しみ終われば、お正月の準備に入る方も多いのではないでしょうか? そして、玄関に門

記事を読む

織姫と彦星の関係は?本当はどんな物語なの?

七夕のイメージといったら、思い浮かぶのが『織姫・彦星』。   1年に1度しか会

記事を読む

七夕で飾る短冊の色に意味はあるの?短冊に願い事を書くポイント

七夕になると短冊にお願い事を書きますが、短冊の色について不思議に思ったことはありませんか⁇ &

記事を読む

成人式のお祝い金の相場と平均金額は?ご祝儀はいつ渡すの?

お正月があけたら、嬉しいことに自分の子供が、孫が、もしくは親戚の子が成人式。  

記事を読む

クリスマスの家族と一緒?おすすめの楽しい過ごし方は?

クリスマスをどう楽しみますか? 友達や家族での楽しみ方 去年と違ってさらにパワーアップし

記事を読む

ひな祭りはどうして「桃の節句」と呼ばれるの?その由来と理由

3月3日と言ったら、、、ひな祭り!!と、すぐ頭に浮かびますよね。 そんなひな祭りの「桃の節句」

記事を読む

ペルセウス流星群ベストな方角と時間帯は?便利グッズをご紹介

もうすっかり夏に突入していますが、夜ちょっと寝苦しいなんて方も多いのではないでしょうか。 &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑