*

年賀はがきが余ったら交換できるの?手数料はいくら?書き損じは?

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 季節の行事

年賀状多く買いすぎてしまった。宛名を間違えた。パソコンで年賀状印刷を上下、表裏を間違えたなどの失敗経験は多かれ少なかれ皆さま思い当たることでしょう。

 

年賀状で住所、お名前まちがえた箇所に修正液を塗って書き直すなどはすごく失礼に当たりますよね。

 

書き存じた年賀状は捨てないでください

郵便局の窓口で交換してもらえますよ。

 

今期は、

 

・年賀状の交換の仕方、手数料
・無料で交換できる年賀状は?
・年賀はがきの書き存じなどの交換はいつまで?

 

についてご紹介します。

わたしも何度も郵便局にお世話になっています。

SPONSORED LINK

 

年賀状も交換の仕方、手数料

郵便局の窓口で交換してもらえますが、交換は無料ではありません

1枚につき5円の手数料かかりますが、交換時に普通はがきや切手に交換もできます。

 

現金で手数料を払う以外の方法として、手数料分を切手代から引いてもらえます。

簡易郵便局、ゆうゆう窓口では交換ができませんのでご注意ください。

 

また、未使用だからといって窓口にもっていっても返金はできません。

交換時に郵便局に年賀はがきのストックがあった場合は、年賀はがきに交換もできますが、

年賀状の販売期間のみです。

 

ストックがない場合は普通切手、普通はがき、往復はがきなどと交換が可能です。

 

1

無料で交換できる年賀状は?

今や自宅のパソコンで年賀状印刷が当たりまえの時代になってきましたが、はがきには、普通紙用、インクジェット紙用、インクジェット写真用(1枚62円)の3種類がありますが、間違って購入した場合は未使用で、キレイな状態でしたら、変更という形で交換できこの場合は無料でおこなっていただけます

 

この場合もそうですが、郵便局に年賀状のストックがない場合、普通はがきに交換ですと無料での交換はできません。通常の1枚5円で交換となります。

 

SPONSORED LINK

 

急に喪中になり大量の年賀はがきが不要になり、喪中はがきが必要になった場合でも、郵便局では対応してくれます

こちらも無料交換できますので諦めずに郵便局にご相談してください。

 

宛先不明で帰ってきた年賀はがきは交換できません。

 

2

年賀はがきの書き存じなどの交換はいつまで?

実は、期限がありません

 

年賀はがきに交換する場合のみ、販売期間がすぎてしまうと交換ができませんが、手数料を払って普通はがきなどに交換する場合はいつでも交換できますので、年賀状についているお年玉の発表が終わってから交換してもいいですね。

 

もしかするとビックなお年玉が手に入るかもしれません。こちらのお年玉当選も交換できる期日があります

 

郵便局の窓口に持っていき手続きをしますが交換時に年賀状の番号の箇所に郵便局の消印が押されます。

簡易郵便局、ゆうゆう窓口では交換ができませんのでご注意ください。

 

3

 

私の子どもの小学校では書き存じた年賀はがきを集めて財団に寄付して届けておられます

 

以前は、年賀はがきのみでなくテレホンカードも集めていたそうですが時代が変わり今ではあまり縁がなくなってしまいました。

 

社会貢献にもつながる活動団体への寄付という形もありますが、やはり書き損じがないよう慎重に行動するのが一番ですね。

 

パソコンで手軽に年賀状印刷がご家庭で楽しめるようになりましたが、失敗しないようないらないはがきで試し刷りをすることをおすすめします

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

ハロウィンでトリック・オア・トリートと言うのは?なぜお菓子?

ハロウィンと言えば子どもが仮装して、ご近所さんを周り「トリック・オア・トリート」を合言葉にお菓子をも

記事を読む

サンタクロースはどうして赤い服を着ているの?モデルは誰?

サンタクロースは、子どもに夢を与えてくれる素敵な存在ですよね☆   ですが、サ

記事を読む

2017年の夏至はいつ?意味や由来は?昼間が一番長い日

1年の中で昼間が一番長い日とされる『夏至』。 今回はそんな夏至について、由来や意味から風習まで

記事を読む

エイプリルフールはどうして嘘をつくの?由来と意味

4月1日「エイプリルフール」。 今までちょっとした悪戯の気持ちで、友人や家族などに嘘をついたりしま

記事を読む

十三夜っていつ?読み方は?栗名月?豆名月?

今回は十五夜ではなく‟十三夜”について。 読み方や2017年の十三夜についても、まとめてみまし

記事を読む

クリスマスの家族と一緒?おすすめの楽しい過ごし方は?

クリスマスをどう楽しみますか? 友達や家族での楽しみ方 去年と違ってさらにパワーアップし

記事を読む

バレンタインの義理チョコの相場は?職場での渡し方のポイント

2月14日は皆ドキドキする日なのではないでしょうか♡   そう、バレンタインと

記事を読む

父の日にどうしてバラを贈るの?「黄色のバラ」の由来と理由は?

もうすぐ父の日がやってきますね。 父の日に贈る花として定番なのが“バラ”となっていますが、なぜ

記事を読む

クリスマスソングの定番曲は?洋楽だと?邦楽は?

街の雰囲気などでも、季節が変わっていくのが分かりますが、お店のBGMでクリスマスソングが流れると、「

記事を読む

成人式のレンタル振袖の金額の相場は?選ぶ時のポイントは?

女性の成人式での振袖選び、楽しみですね。 でも、早くから準備しないと自分の希望のものが借りられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑