*

2017年初日の出 【関西】の時間とおすすめポイント

公開日: : 最終更新日:2016/10/11 季節の行事

2017年の関西での日の出の時間おすすめのスポットを今回調べてみました。

 

【関連記事】

2017年初日の出 【関東】の時間とおすすめポイント

 

・関西の日の出の時間(2017年1月1日)
・おすすめのスポット県別(関西)
・関西の日の出を楽しむために

 

について、ご紹介します。

SPONSORED LINK

 

関西の初日の出の時間(2017年1月1日)

大阪大阪市    07:05:02

 

京都京都市    07:04:52

 

奈良県奈良市   07:03:53

 

兵庫県神戸市   07:06:23

 

和歌山県和歌山市 07:05:16

 

滋賀県大津市   07:04:27

 

三重県      07:01:11

 

1

おすすめスポット県別

・大阪府

阿倍野ハルカス

2


動画:あべのハルカス ヘリポートで初日の出鑑賞(2016年)

 

日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)のハルカス展望台ここは夏の教祖祭PL花火芸術(毎年8月1日に大阪府富田林市で開催)の時にもよく見えると評判でハルカス地上300mから眺める花火はキレイだったそうです。

 

わたしも当日、JR天王寺駅で下車して人の多さに驚きました。浴衣姿の女性がキレイでした。

 

夏場も大盛況ですが元旦の初日の出にも特別営業時間として6;00~8:00まで営業。8:00以降も引き続き営業します。

 

ハルカスから連絡通路で、キューズモール(大型ショッピングモール)、映画館と商店街も楽しめます。

 

ハルカスから天王寺動物園(2016年1月1日は臨時開園)もすぐ近くにあり地下鉄、近鉄線、御堂筋線、谷町線と交通機関も多く、近鉄上本町駅から直通のバスが大人、子供問わず100円で乗車できます。

交通機関が多くアクセスもしやすい

 

 

大阪府咲洲庁舎展望台
関空展望ホール「スカイビュー」
梅田スカイビル・空中庭園展望台
泉大津大橋
金剛山
信貴生駒スカイライン

 

・京都府

京都タワー

 

3

地上100mにある展望室から、京の街並み、京都盆地を囲む山々を一望できます。

日の出は東山に向かって拝めます

 

善峯寺
五老ケ岳公園

 

 

・奈良県

信貴生駒スカイライン

 

4

 

奈良盆地が一望できる暗峠[くらがりとうげ]、鐘の鳴る展望台が日の出スポット

 

信貴山 朝護孫子寺

 

・兵庫県

六甲山

 

5

 

瀬戸内海国立公園の区域に指定。

標高880mに位置する六甲ガーデンテラスおよび自然体感展望台。

元旦には、早朝運転されるケーブルを利用して山上までいき、天覧台から朝日を拝めます

 

SPONSORED LINK

 

 

・和歌山県

和歌山城 天守閣

 

6

 

天守閣から和歌山市街が見渡せる。1月1日6:00~9:00まで無料開放

先着1000名に「かわらけ」を配布

 

・滋賀県

風車街道

 

7

 

県道333号安曇川今津線の琵琶湖沿いの道路。

琵琶湖の東側から湖面越しに昇る日の出を拝むことができる

 

・三重県

伊勢志摩スカイライン展望台

 

8

 

太平洋水平線上から昇る初日の出は美しく幻想的です

例年1月1日7:00〜先着順約800名様に「朝熊山初日の出汁」が振る舞われます。

 

関西の日の出を楽しむために

お得な「大阪周遊パス」電車、バスがエリア内乗り放題

 

大阪周遊パスは電車・バスまたは無料入場施設どちらかを初めて利用された時から、その日一日(2日券はその翌日まで)利用できます。

 

大阪のみならず、兵庫(神戸)、奈良からも乗車でき、大阪市内を中止としたエリアが乗り放題となるお得なパスがあります。

「大阪エリア版」「拡大版・関空版」の2種類ありますので購入する前にご利用になる移動範囲で決めるといいですね。

 

1日券、2日券の2種類あります

 

利用時間:

①1日券の朝5時~翌朝の4時59分まで(利用開始時刻から24時間ではありません)。

交通機関ではご利用日の始発から終電までで。

②2日券の朝5時~翌々日の朝4時59分まで(利用開始時刻から48時間ではありません)。交通機関では利用開始日の始発から翌日の終電まで。

 

カード乗車券になり、約30施設を各施設1回に限り無料で利用可能です

乗車券利用日(2日券では連続する2日間)のみ有効。

 

ここで注意、2日券でも同一施設は2日間で1回限りですので違う施設を楽しみましょう。

レストランやショップで特典も受けられますのでかなりお得ですよ。

 

初日の出のみならずその後に食い倒れを楽しんでみては。

 

SPONSORED LINK

関連記事

2017年の夏至はいつ?意味や由来は?昼間が一番長い日

1年の中で昼間が一番長い日とされる『夏至』。 今回はそんな夏至について、由来や意味から風習まで

記事を読む

どんど焼きの由来は?地域によって開催日や呼び方は違うの?

お正月のしめといったら、どんど焼きを思いつく方も多いのではないでしょうか。 では、なぜ「どんど

記事を読む

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

記事を読む

えびす講って?恵比寿様をどのようにどこで祝うお祭りなの?

冬のお祭りと知られている「えびす講」! ですが、「そもそも恵比寿様って、どんな神様なの?」と、

記事を読む

暑さ寒さも彼岸までと言いますがなんでなんだろう?お彼岸っていつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」今の時期よく聞く言葉ですよね、でもいつまで経っても暑い日が続いています。

記事を読む

イースターエッグって何だろう?簡単な作り方をご紹介

今回のテーマは「イースターエッグ」について、みなさんが気になっていた情報を分かりやすくまとめてみまし

記事を読む

2分の1成人式って何?いつから始まってどんな行事なの?

      もうすぐ年明けとなりますが、 そう

記事を読む

お歳暮の時期は?いつからいつまでに送ればいい?遅れてしまったら?

お歳暮は、年の暮れにお世話になった人へ贈る贈り物の事です。   家族ができてお

記事を読む

アイスクリームの日っていつ?由来と理由は?イベントは何があるの?

さて!突然ですが…5月9日はいったい何の日とされているでしょうか⁇ そう、今回のテーマでもある

記事を読む

暖房の設定温度って何度くらいがいいの?暖房器具によって違うの?

寒い日が続くようになりましたが、みなさんのご家庭では暖房器具を準備し始めている頃ではないでしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑