*

水戸・偕楽園「夜梅祭」2017年の開催日、見どころとアクセス方法は?

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 地域のイベント情報

春の訪れとともに桜よりも先に咲くのが梅の花です。

梅の開花で春を感じる人もおおいでしょう。

 

そんな、梅を楽しむ祭りが水戸偕楽園の夜梅祭です。

 

そこで、夜梅祭を楽しむためのポイントを書いてみました。

 

◦夜梅祭とは?2017年の開催日は?
◦夜梅祭の見どころは?
◦偕楽園までのアクセス方法

 

今年は春を感じに水戸偕楽園へ行ってみませんか?

SPONSORED LINK

 

夜梅祭とは?2017年の開催日は?

日本三大名園の1つに数えられている梅の名所が水戸偕楽園です。

100種類3千本以上の梅が植えられています。

 

その梅が咲き始めるころに開催されるのが水戸の梅祭、その梅祭で夜催されるのが夜梅祭です。

 

 

2017年は2月18日土曜日から3月31日の期間「梅まつり」が開催されますが、「夜梅祭」は3月4日土曜日と3月11日土曜日の2日間に催されます。

 

夜梅祭は1日限りですが、夜のライトアップ「偕楽園 光の散歩道」は3月3日金曜日から3月20日月曜日(祝日)まで行われています。

 

 

夜梅祭の見どころは?

3月4日の見どころは、弘道館です。

日本遺産に登録されている弘道館がライトアップされ、プロジェクションマッピングが映し出されます。

 

3月11日偕楽園でイベントが開かれます

夜梅キャンドルアート:17時~  見晴広場夜梅茶会:16時~20時  好文亭西塗縁広間

偕楽園ナイトウォーク:18時~20時40分  夜の偕楽園散策ツアー

夜梅おみくじ:17時~  藤棚下

夜梅ライブ:17時~  常磐神社能楽殿

夜梅屋台村:10時~20時30分  西門前広場

夜梅花火:20時40分~  猩猩梅園

 

SPONSORED LINK

 

夜梅キャンドルアートでは梅の花が綺麗に飾られます。

今年は不死鳥がテーマです。

 

夜梅ライブは、「未来塾水戸」が企画したライブで、ジャズ、ポップ、フラメンコなど大人から子供まで楽しめる内容です水戸雅楽会の演奏も聞くことができます。

 

ナイトウォークは無料でガイド付きの散策を楽しめます。

そしてフィナーレの花火は必見です。ぜひ見ておきたいですね

 

夜梅祭の様子です

 

 

偕楽園までのアクセス方法

 

 

アクセス方法

①電車の場合

JR常磐線「水戸駅」水戸駅北口偕楽園行きバス(20分)

偕楽園行きのバスは2種類あります

◦4番乗り場:茨城交通偕楽園方面

◦6番乗り場関東鉄道偕楽園方面

 

②車の場合

常磐自動車道「水戸IC」より20分北関東自動車道「茨城町東IC」「水戸南IC」から20分
駐車場
偕楽園駐車場は普通自動車が1日500円、マイクロバス1日1500円

 

③はとバスツアー

周辺の観光と梅祭がセットになっていて気軽で便利です。

 

 

水戸の偕楽園は一度行ってみたい名園ですね梅の花を楽しむのも良いですが食べ物でも楽しむことができます。

 

水戸と言えば水戸納豆、水戸納豆早食い大会もあります。

県産品まつりも開催されているので納豆だけでなく梅を使ったお菓子や梅干し、のし梅を買うことができます。

 

また梅と言えば梅酒を思い浮かべる人も多いでしょう。

偕楽園梅祭では、「全国梅酒まつり」も開かれます。

 

全国の150種類以上の梅酒の飲み比べ、梅酒カクテル・梅酒に合う料理を味合うことが出来て気に入った梅酒を即売会で買うこともできます。

 

前売り券700円当日券800円と入場料がかかりますが、梅祭とセットで楽しみたいですね。

 

梅酒を楽しむ場合は車が運転できなくなるので、電車やバスでくるか日帰りじゃなく宿泊して旅行を楽しんで下さい。

 

SPONSORED LINK

関連記事

茨城県「日立桜まつり」2017年見どころの日立風流物?アクセス方法は?

春になり桜が咲きはじけると日本中で桜まつりが開催されますが、日立桜まつりもその中の1つです。

記事を読む

北野天満宮【京都】の紅葉おすすめは?見頃はいつ?ポイントは?

受験シーズンでは必ずと言っていいほど、TVでも合格祈願に訪れる「北野天満宮」が放送されますね。

記事を読む

鶴岡八幡宮での初詣!おすすめ時間帯? アクセス方法と駐車場の穴場

新年のご挨拶はどちらに行かれるご予定かお決まりになられましたか。 今回は鎌倉の鶴岡八幡宮の初詣

記事を読む

2017年初詣の大阪おすすめランキングと混雑状況は

今年も残り少なくなってきましたね、今回は関西での初詣を快適にまた参拝者数ランキング、最寄りの駅を紹介

記事を読む

青森県の「弘前桜まつり」2017年開花時期と見頃は?簡単アクセス方法

青森県の弘前公園は桜の三大名所の一つです。 今年も桜前線がどんどん北上してゴールデンウィークご

記事を読む

伏見稲荷大社の初詣!混雑予想時間?穴場の駐車場とアクセス手段

全国各地その数3万社以上ある稲荷神社の総本宮の伏見稲荷神大社での初詣。 一年の計は元旦にあり、

記事を読む

住吉大社初詣!混雑の状況と時間帯?おすすめ駐車場とアクセス手段

お正月三が日で例年約230万人の方が参拝されます。 結婚式、披露宴などでも有名な住吉大社、初詣

記事を読む

熱田神宮の初詣情報!混雑時間帯はいつ?穴場の駐車場、アクセス方法

お正月の三が日に約230万にもの参拝客が訪れる東海地方を代表する大社です。 伊勢の神宮に次ぐ尊

記事を読む

2017年初詣の名古屋おすすめランキングと混雑状況は

今年も残り僅かになってきましたね。 東海地方「愛知県、静岡県、岐阜県、三重県」の4県の初詣のお

記事を読む

成田山の初詣に混雑した時間帯を避けるには?アクセス方法と駐車場

初詣に人気のある「大本山成田山新勝寺」(なりたさんしんしょうじ) 「成田山」と呼ばれていて国の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑