*

「時の記念日」はいつ?その由来と理由は?祝日にしたらいいのにね

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 マナー・しきたり

「時の記念日」。

響きだけ聞くと、映画のタイトルのような素敵な記念日なんて思い浮かぶのは私だけでしょうか…^^

 

今回は「時の記念日」にまつわる由来や意味、イベント情報など分かりやすくまとめてみました‼

 

また“時”にちなみまして、「時計」はいつから出来たのかなど、ちょっとした豆知識もご紹介していきますので、ぜひご覧になっていってください♪

 

◆「時の記念日」とは?
◆イベントはあるの?
◆「時計」はいつから出来たのか

 

 

それでは、「時の記念日」について覗いてみましょう…‼

SPONSORED LINK

 

「時の記念日」とは?

・「時の記念日」

1920年に国立天文台(元、東京天文台)と財団法人である生活改善同盟会により毎年6月10日と制定された日本の記念日となっています。(※祝日ではありません。)

 

これは“時間の大切さを尊重する意識”を広めるために制定されました。

 

・始まり

大正9年に生活改善同盟会により、東京教育博物館にて「時の博覧会」を開催。

この開催期間中である6月10日を「時の記念日」と決めて行事などを行ったことが始まりとされています。

 

そして、大正10年以降20年以上も生活改善同盟会を中心として全国に広がり、台湾にまでも実施されたのだとか…。

 

 

・由来

日本で初の時計(水時計)が鐘を打った日が6月10日だったことから、この日が「時の記念日」となりました。

 

 

イベントはあるの?

※2016年に開催されたイベント情報を参考に調べてみました‼

 

◆「時のウィーク」

明石市の明石公園にて「時の記念日」にちなんで、6月10日から1週間を「時のウィーク」として様々なイベントが開催されているようです‼

 

 

またさらに調べてみると、今年2017年の時のウィークイベントを発見…!

2017年時のウィークイベントは“おまつり”を開催するそうですよ‼

 

・明石市が「時の記念日」にイベントを開催する理由

“明石”は子午線・東経135°が通っている日本標準時のまちであり、明石・時感動推進会議によって6月10日の時の記念日を国民の祝日にしようと運動しています

 

これには、“地球上すべてのものに公平に与えられている時の大切さを見つめ直す機会”として全国へ広めていこうという意味もあり、運動されているのです。

 

SPONSORED LINK

 

「時計」はいつから出来たのか

◆「時計」の豆知識!

何千年も前からある時計。

現在使われている時間単位の六十進法は、なんと‼

紀元前約2000年に考えられたものなのです。(シュメールにて)

 

また1日を12間ずつの2つに分けたのは、古代エジプト人。

古代エジプト期に作られた記念碑であるオベリスクを日時計に見立てたことが起源と言われています

 

まとめ

いかがでしたでしょうか⁇

 

「時の記念日」は、その名の通り“時”についての大切さを意味する素敵な記念日でしたね。

今回ご紹介しましたイベントへ、ぜひ気になりましたら家族で、おでかけしてみてはいかがでしょうか♪

 

また「時計」に関する豆知識も、お子さんに教えてみると歴史に関わることなので、歴史の面白さも伝わり楽しいかもしれませんね…^^

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

雛人形はいつどんな方法で処分したらいいの?供養はすべき?

ひな祭りには、「女の子の健やかな成長の願い」を込めて、雛人形が飾られますよね‼  

記事を読む

残暑見舞いはいつから出すものなの?文例紹介

今回は“残暑見舞い”について‼ 『残暑見舞いっていつからなの?』 『暑中見舞いがいつまで

記事を読む

新入社員の挨拶と自己紹介のポイントは?参考になる例文

もうすぐ社会人になる方、必見です‼   今回のテーマは、「新入社員の挨拶や自己

記事を読む

厄払いの料金の相場は?服装はどうすればいいのか?方法は?

数えで男性は、4歳・13歳・25歳・42歳・61歳 女性は、4歳・13歳・19歳・33歳・37

記事を読む

幼稚園や保育園での運動会の挨拶は?PTAや保護者の挨拶例文

子どもの運動会は「去年は、あんなこと出来なかったのに‼」と、成長に感動や驚きがある行事ですよね♪

記事を読む

お彼岸にお墓参りをするのはどうして?いつ行けばいいの?

お盆に帰省した時にお墓参りはしたのに両親や姑からお彼岸はお墓参りいつ来るの?と聞かれると、お彼岸もお

記事を読む

「謹賀新年」ってどういう意味?「賀正」「迎春」「初春』の使い方は?

年賀状を書く時に最初に各文字が「謹賀新年」ですね、また「賀正」「迎春」「初春」とも書きます。

記事を読む

お彼岸のお供え物はどんなものがいいの?のしはあったほうがいい?

もうすぐ3月。 お彼岸の時期に入りますね。   春のお彼岸の後は、9月に

記事を読む

お盆の期間っていつからいつまで?送り火と迎え火の方法は?

お盆の初めは迎え火をして、ご先祖様をお迎えします。 それでは、迎え火や送り火はどのようにやるの

記事を読む

2017年の春と秋のお彼岸はいつ?お彼岸の由来と意味は?

今回のテーマは、「お彼岸」についての由来や意味の他に、2017年のお彼岸の日にちまで、分かりやすくま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑