*

クーラー病ってどんな症状が出るの?予防と対策方法

公開日: : 最終更新日:2017/07/22 健康

今回はクーラー病について。

何やらエアコンの冷たい風により起きてしまう症状なんだとか・・・!

 

そんなクーラー病の原因、詳しい症状などを、今回分かりやすくまとめていますので、ぜひお役立てください。

 

また予防対策や便利なグッズもご紹介していきます。

クーラー病の予防対策をバッチリ行って、みんなで健康ライフを過ごしましょう‼

 

✲クーラー病とは?
✲予防と対策
✲クーラー病対策に便利グッズ

 

 

それでは、1つずつみていきましょう。

SPONSORED LINK

 

クーラー病とは?

✲クーラー病

クーラー病、または冷房病(れいぼうびょう)とも言われるが、正式な病名は存在していません。

 

クーラー病とは、長時間の間強い冷房の空間にいた事により、起きてしまう体調不良です。

 

 

正確には、室内の寒い場所から外の暖かい場所へ行ったりと繰り返すことで、起きてしまう症状とされています。

特に、女性や乳児、そして老人の方に多く見られる症状となっているようです。

 

ですが、これは日本だけの概念となっており、世界では知られていないのだとか…。

そして、冷房との関連も明確なものでもないそうです。

 

クーラー病の症状として以下の事が起きるとされています。

 

・むくみ・疲労感・肩こり・頭痛・神経痛・便秘・下痢・鼻炎・不眠・月経不順・腰痛・腹痛・・・etc.

 

✲クーラー病の主な原因

人の自律神経は、急激な気温変化(5℃以上の)に対応できないことから、繰り返し寒い場所と暑い場所の行き来をすることで、交感神経と副交感神経のバランスが取れなくなってしまいます

 

これらのことが原因となり、クーラー病が起きてしまうようです。

 

予防と対策

✲予防対策

➊エアコンを使用する場合、冷房を弱めて外の気温との温度差を5℃以内にすること。

❷冷房の風を直接当たらないようにすること。

➌自律神経バランスを整える行為をすること。

 

『と❷はすぐに出来るけど、

➌の自律神経を整えるには一体どのようにしたら良いの??』

そんな時のために、簡単にではありますが、効果が期待できるものとして以下のものがおすすめです。

SPONSORED LINK


✲自律神経を整えるには!

お風呂の時に出来る自律神経調整の方法

・・・食後1時間以上経過した後に入り、就寝の1時間前にはお風呂から出るようにしてみましょう

 

お風呂の温度はややぬるめ(38℃~40度)に調節し、2~3回ほどに分けながら湯船に入ります。

※この時、長風呂してしまうと逆効果となるので避けましょう。

 

・リズムの良い生活で自律神経調節の方法

生活の基本、早寝早起きで体内時計を整えてみましょう。

 

・食べる物や飲み物で自律神経調節の方法

自律神経を調整する効果に期待できる食べ物は以下の物がおすすめです。

・すっぱい食べ物・辛い食べ物

・食物繊維が豊富な食べ物・発酵食品

・体を温める飲み物

 

※注意点:自律神経が整うから沢山食べて飲めば良い・・・

というものではありません。食べ過ぎや飲み過ぎは逆効果になってしまいます。

 

・適度な運動で自律神経調節の方法

運動によって自律神経の働きが良くなります。

自分の無理ない範囲で適度な運動を心がけてみましょう。

 

おすすめの運動は以下のようなものです。

・サイクリング・ウォーキング・・・etc.

 

クーラー病対策に便利なグッズ

✲ヨガ/本

 

こちらの本は、自律神経を整えられる簡単なヨガ・ストレッチを、イラスト付きでご紹介しています✿

 

✲アロマ/スプレー

 

こちらのアロマスプレーは、除菌・消臭効果があり様々な用途に使えます。

空気を素敵な香りにリフレッシュすることで、自律神経を整える効果に期待ができるアロマスプレー✿

 

✲ジャスミンティー

 

ジャスミンティーは自律神経を整える効果に期待が出来ます。

暖かい飲み物で気持ちもホッと一息つきましょう✿

 

まとめ

今回のクーラー病については、いかがでしたでしょうか??

主な原因として自律神経の乱れからくるものなのですね。

 

予防対策としてご紹介しました通り、普段からリズムの良い生活を送ることが大切です。

気になりましたら、ぜひ今回の予防対策をご参考にしてみてください✿

SPONSORED LINK

関連記事

ロタウイルス感染症とは?治療法は・予防接種はあるの?

小さなお子さんをお持ちのお母さんなら一度は聞いたことがあるはず、ロタウイルス感染症。 小さなお

記事を読む

くも膜下出血の原因は?こんな症状があらわれたら?どう予防したらいい?

くも膜下出血は特に中年から高齢にかけて罹る病気です。 また、発症すると30%の方が亡くなってし

記事を読む

ノロウイルスとは?感染経路、予防法についてと対策グッズ

冬にかかる感染性胃腸炎の中でもっとも感染力が強いウイルスがノロウイルスです。  

記事を読む

「喉が痛い!そんなとき喉に良い食べ物や飲み物は?」

春になり暖かくなってきてはいても夜はまだ肌寒かったりしますよね。 ちょっと風邪気味だな、咽喉が

記事を読む

睡眠時無呼吸症候群の症状とチェックの仕方。対策法と予防法

貴女のパートナーは、いびきをかきますか? 夜寝ている時にいびきをかいていたらそれは、病気の前兆

記事を読む

風邪の時効果がある食べ物は、コンビニで手軽に買えるおすすめ商品

今回は"風邪の時に効く食べ物"‼ 風邪をひいたとき、何を食べると効果があるのでしょうか⁇

記事を読む

インフルエンザの時期は?症状は?予防接種は本当に有効なの?

子供の保育園のお友達がインフルエンザになると一緒に遊んでいたうちの子は大丈夫かしらと心配になったこと

記事を読む

正月太り解消法、食べすぎて太ってしまったらこんなダイエットがおすすめ

正月太りには早目の対処が必須、一日でも早く脂肪は燃焼。 お正月はついつい食べすぎ、これで悩み解

記事を読む

大動脈解離の原因は?どんな症状がでたら危険?おすすめ予防法?

大動脈解離という病気があるのを知っていますか?   突然に激しい胸の痛みが起こ

記事を読む

緑内障の原因は?初期症状はどんな感じ?どのように予防したらいい?

緑内障は少しずつ視野が狭くなりいずれは失明してしまう眼の病気ですが、早期に発見し治療すると失明を回避

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑