*

スーパームーンはいつ見れるの?方角は?願い事が叶うのかな

公開日: : 季節の行事

皆さんはスーパームーンをご存知でしょうか?

満月には古来から不思議な力が備わっているといわてれおり、その中でもスーパームーンはその名の通り、極上の・特上の月なのです。

 

【関連記事】
オリオン座流星群のピークの時間帯と方角はどっち?流れ星は?

 

そこで今回は、

 

● 2016年はいつ見れる?
● 方角と時間帯は?
● そもそもスーパームーンって何?
● 願い事をするといいみたい

 

これらについて調べてみました。

 

2016年のスーパームーン情報と、願い事のやり方についてご紹介しますので、是非皆さんも試してみてくださいね。

SPONSORED LINK

 

2016年はいつ見れる?

2016年のスーパームーンは11月14日の月曜日です。

 

この日、月と地球との距離は356,511kmで、2014年や2015年よりも近く、さらには近年もっとも近づいた2011年よりも距離が短いため、ここ数十年で1番大きく見える可能性が高いです。

 

http://airoplane.net/

2014年には、スーパームーンの見れる日が3回ありましたが、基本的には1年に1回2016年は11月14日のみになります。

ちなみに、2017年はシャイムーンイヤーと呼ばれ、スーパームーンがない年になるので、2016年のスーパームーンは見逃せないですね。

 

方角と時間帯は?

2016年11月14日、月が最大に大きくなる時間帯は、日本時間で午前11時51分頃。

残念ながら、昼間なのでピーク時に見ることは出来ませんが、夕方以降、通常より大きな月を見ることは可能です。

 

SPONSORED LINK

 

おすすめの時間帯としては日没後から約1時間、いわゆる「月の出」か、もしくはスーパームーンが満月になる午後10時52分頃です。
月も太陽と同じように東から昇り、南を通って西へ沈みますので、夕方以降、夜にかけて月が見やすくなった時間帯には東から南東を見ると、比較的探しやすくなっています。

 

2

そもそもスーパームーンって何?

スーパームーンは直訳すると、極上の・特上の月という意味になります。

 

その名の通り、通常よりも大きく光り輝く月が見られる日で、月が地球に最も接近した際に満月または新月の状態にあることを言います。

最大で、大きさは約14%、明るさは約30%増になります。

 

基本的には1年に1回ほどの周期ですが、2014年は7月12日、8月10日、9月9日と3回も見られる当たり年でした。反対にスーパームーンが無いシャイムーンイヤーもあります。

 

3

 

2011年3月20日に観測された、近年もっとも月が近づいたスーパームーンは、エクストリームスーパームーンと呼ばれ、18〜19年の周期で見られます。

この時、月と地球との最短距離は356,577kmでした。

 

2016年は前回のエクストリームスーパームーンからまだ5年しか経っていませんが、2011年よりもさらに近い356,511kmまで接近します。
スーパームーンという言葉自体は、天体用語ではなく占星術が発祥で、呼ばれ出したのは近年になってからです。

 

 

願い事をするといいみたい

満月の日には古来より、直前後に地震が起こったり、出産する母親が多い、または妊娠しやすいなど不思議な現象が起こりやすいとされてきました。

 

古い時代には、この満月の日におまじないや呪術、占いなどをしたりと、不思議な力をパワーアップさせてくれる日として大切にしていました。

中でも、スーパームーンはとくに特別な日とされ、願い事、おまじないが叶うと言われています。

 

先ほどもあった通り、もともとスーパームーンという言葉自体、占いからきているものなのです。

 

それでは気になるこのスーパームーンへの願い事のやり方をご紹介します。

用意するものは、願いがこもったパワーストーン(普段身につけているもの)、白い紙書くもの(鉛筆など何でもよいが黒が好ましい)の3つ。

 

まず用意した白い紙に願い事をひとつ書きます。

月の光が当たる場所へこの願い事を書いた紙を伏せて置き、その上にパワーストーンを置く。

たったこれだけ。誰でも出来そうですね。

 

この時の注意点なのですが、紙1枚につき願い事は1つということと、月の力は「浄化」や「開放」なので、邪念や誰かを貶めるような願い事は御法度で、かえって逆効果になってしまうということです。

 

複数願い事がある人は、願い事の数だけ紙を用意し、マイナスなお願いではなくプラスのお願い事をするようにしましょう。

 

2016年の特別なスーパームーンには、是非お子様と一緒に願い事もしてみてください。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

えびす講って?恵比寿様をどのようにどこで祝うお祭りなの?

冬のお祭りと知られている「えびす講」! ですが、「そもそも恵比寿様って、どんな神様なの?」と、

記事を読む

七五三でのお祝い金の相場は?親族だといくら?祝儀袋の書き方

親戚で今年3歳になるから子がいるからお祝いをしてあげないと、でもいったいどのくらいの金額が相場だろう

記事を読む

ふたご座流星群のベストな方角と時間帯は?便利グッズをご紹介

12月の流星群と言えば、三大流星群のひとつであるふたご座流星群ですね。 天文に興味がある人にと

記事を読む

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

記事を読む

ひな祭りはどうして「桃の節句」と呼ばれるの?その由来と理由

3月3日と言ったら、、、ひな祭り!!と、すぐ頭に浮かびますよね。 そんなひな祭りの「桃の節句」

記事を読む

七五三はいつすればいいか。男の子と女の子は?早生まれはどう?

あれ?うちの子はいつ七五三をしたらよいだろう、初めてお子さんを持った親にとって疑問に思うことが多いで

記事を読む

正月飾りの門松の飾り方いつ飾ってどうやって処分するの?

クリスマスが楽しみ終われば、お正月の準備に入る方も多いのではないでしょうか? そして、玄関に門

記事を読む

どんど焼きの由来は?地域によって開催日や呼び方は違うの?

お正月のしめといったら、どんど焼きを思いつく方も多いのではないでしょうか。 では、なぜ「どんど

記事を読む

出初式での梯子乗りをする意味や由来は?どんな技があるんだろう

年もあけ、おせち料理をたべながらのんびりもいいですね。   毎年気になるイベン

記事を読む

鯉のぼりはどうして子供の日にあげるの?その由来と意味

もうすぐ5月。 男の子がいらっしゃるご家庭では、『子どもの日』といった大きなイベントがありますよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑