*

酉の市はいつ?由来は?熊手が縁起物なのはなぜ?飾り方は?

公開日: : 季節の行事

江戸時代から続く行事酉の市

そんな酉の市について、由来や、縁起物、思わずお子さんに教えたくなるようなお話、気になる疑問を分かりやすくまとめてみました!

 

・酉の市はいつ?
・酉の市の由来は?
・熊手が縁起物なのは、なぜか
・どのように飾ったらいいか?

 

知っておくと今までと違った楽しみ方が、きっと増えるはずです!

私自身も一緒に学んで、新しい楽しみ方を得たいと思います!それでは、いってみましょう。

SPONSORED LINK

 

酉の市はいつ?

ずばり、毎年11月の酉の日に開催されています。

 

ちなみに、酉の日は十二支なので12日おきに巡ってきます。

そして、祭日が年に2回、または3回の年があります。

お寺や神社により、12月に行われている所もあるそうです。

 

冒頭でもお話しした通り江戸時代から続いているのは、きっと江戸時代から人々に愛されてきたお祭りなんでしょうね。

そして、今でも愛されている代表的なお祭りの一つとなっています。

 

皆に愛されるお祭りって、なんだか素敵ですよね。

 

1

酉の市の由来は?

神道の世界では、大酉祭りの日に初めて行われた市を酉の市と呼ばれており、その行われた理由として、お祭りの神様とされる日本武尊が勝利祈願を鷲宮神社で行い、大鷲神社で祝勝の花畑を行ったのがきっかけとなっています。

 

そして、日本武尊が酉の日に亡くなったことから、酉の市が酉の日に行われることになったのです。

 

SPONSORED LINK

 

ですが、酉の市は元々農民による収穫祭だったそうです。

収穫祭で生きている鶏を鷲大明神に供えていたのです。

 

それから江戸時代に入り、見に来る人が増える一方で社前で賭博を始めるようになってしまいました。

その際賭博に関して禁止令が出たのですが、その分賑わっていたのが、薄れてしまったのです。

 

ですが、その後に賑が浅草で行われるようになり再び盛り上がるようになって、今の酉の市があると言われているのです。

 

酉の市の由来は、こんなに奥深いお話しだったんですね!

 

2

熊手が縁起物なのは、なぜか

酉の市の縁起物といった熊手!ですが、なぜ熊手なの?と思いますよね。

 

それは、熊手は「副をかき込む」と言われているからです!商売繁盛や運をかき込むなど、開運招福を願った縁起物なのです。

 

他にも縁起物の理由として、運を鷲づかみにするや、武将が勝利を祈願し神仏に奉納した軍扇ともいわれているそうです。

 

3

 

ちなみに、当初売られていた熊手は飾りもなく、そのままの実用的な熊手でした!

今では色々な種類の飾りや、大きさなどあるので自分好みの熊手をゲットできますよ!

 

どのように飾ったらいいのか?

熊手はゲットしたものの、どこに飾ればいいんだろ?

飾るならご利益のある場所がいいな!と迷ってしまいますよね。

 

4

 

まず、熊手は低い位置に飾るのでなく、高い位置に飾るのが良いとされています!

 

玄関であれば、入り口に向けて福を取り込むように飾ります。

その時に、熊手の正面を北以外の東・西・南の方角へ向けて飾る良いんです。

 

室内であれば、神棚や仏壇、鴨居など人の目線より高い位置に飾りましょう。

そして、飾ったらホコリなどかぶせないように定期的にホコリを払いましょう

 

ちなみに、古い熊手を処分したい場合は、翌年の酉の市へ持っていき「熊手納め所」という古い熊手を納める所があるので、そこで納めます。

その時に、福を取り込んでくれたことにしっかり感謝をしましょう。

 

酉の市へ行けなかった場合は、「お札納め所」という年末年始に設置される所で納めることもできます。

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

皆さまの気になっていた疑問は解消されたでしょうか?

酉の市は、ただのお祭りではなく、願いや愛が詰まったお祭りでしたね。

 

是非、お子さんや周りの人に「酉の市ってそもそもなんだろうね?」と聞かれた際に、教えてみて下さい!

私も子供がもう少し大きくなったら、一緒に酉の市に行って教えたいと思います。

 

きっと皆さまも「お母さんすごいね!」や、「すごい!博識!!」なんて言われるんじゃないでしょうか。

そして、新しい楽しみ方で酉の市へ行ってみましょう!今までより更に楽しいはずです!

 

SPONSORED LINK

関連記事

エイプリルフールはどうして嘘をつくの?由来と意味

4月1日「エイプリルフール」。 今までちょっとした悪戯の気持ちで、友人や家族などに嘘をついたりしま

記事を読む

正月飾りで鏡餅を飾る由来と理由?飾り方は?いつからいつまで?

お正月の飾りで代表的なものといえば、「鏡餅」ですよね。 でも、なぜ鏡餅をお正月に飾るのでしょう

記事を読む

アイスクリームの日っていつ?由来と理由は?イベントは何があるの?

さて!突然ですが…5月9日はいったい何の日とされているでしょうか⁇ そう、今回のテーマでもある

記事を読む

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

記事を読む

はんげしょう(半夏生)っていつ?由来と意味?どうしてタコを食べるの?

半夏生(はんげしょう)って聞いたことがあるでしょうか?? 私も今回調べるまでちゃんとした意味を

記事を読む

七五三はいつすればいいか。男の子と女の子は?早生まれはどう?

あれ?うちの子はいつ七五三をしたらよいだろう、初めてお子さんを持った親にとって疑問に思うことが多いで

記事を読む

正月飾りの門松の飾り方いつ飾ってどうやって処分するの?

クリスマスが楽しみ終われば、お正月の準備に入る方も多いのではないでしょうか? そして、玄関に門

記事を読む

七五三でのお祝い金の相場は?親族だといくら?祝儀袋の書き方

親戚で今年3歳になるから子がいるからお祝いをしてあげないと、でもいったいどのくらいの金額が相場だろう

記事を読む

8月8日は記念日がたくさん!面白い記念日を紹介

今回は、8月8日をテーマにお届けしていきます。 ただの日付に見えますが、実は沢山の記念日が詰ま

記事を読む

小暑と大暑はいつのこと?意味や理由は?

小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。 “暑”という字が入っていることからすると、夏のことかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑