*

母の日に贈る喜ばれるメッセージのおすすめ例文とポイント

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 季節の行事

もうすぐ母の日がやってきますね‼

日頃感謝している気持ちは、普段だと恥ずかしさもありなかなか伝えられない方が多いのではないでしょうか…。

 

ですが‼母の日を通して感謝の気持ちを伝えられるチャンスにしてみませんか⁇

 

そんな今回は、母の日に贈るメッセージカードの書き方のコツや例文をご紹介していきます!

ぜひ、ご参考にしてみてください^^

 

■メッセージを書く時のコツ
■おすすめ例文
■母の日ミニ豆知識

 

また、母の日の意外と知られていないミニ豆知識までご紹介してます。

それでは母の日の例文をみていきましょう…‼

 

SPONSORED LINK

 

メッセージを書く時のコツ

・シンプル+ストレートに

沢山書いて日頃の気持ちを伝えるのも良いですが、メッセージカードにあまり長く書き始めると、書いている自分もまとめるのが大変になってしまう場合があるので、「いつもありがとう」と、シンプル且つストレートに感謝の気持ちを書いてみましょう。

 

また、「メッセージカードではなく沢山気持ちを伝えたい!」という方は、お手紙として気持ちをまとめて伝えてみるのも◎‼

 

・手書きで気持ちを伝える

「手書きでないとダメ」といったことではないのですが、メッセージを見た時に「気持ちがこもっているなぁ」となるのは、手書きのものの方が伝わりやすいと思われていることが多いようです。

 

現代便利な物が沢山増えているなか(メールなど)メッセージカードや手紙が手書きとなると、私の場合手書きのものは嬉しさが増します^^

 

・書く時の呼び名はそのままで

メッセージカードや手紙だからといって、呼び方もかしこまる必要はありません。普段呼んでいる呼び名で、書いていきましょう!

 

以上が書き方のコツは大きく分けて、この3つになります‼

 

書く時に悩んでしまいがちなのですが、難しく考えることはなく今回のコツの“シンプル”や“ストレート”のように、そのまま感謝している気持ちを書いてみるようにしてみましょう‼

 

おすすめ例文

例文①

お母さん、いつもありがとう。日頃の感謝の気持ちを込めて○○を贈ります。

 

例文②

お母さん体に気を付けていつまでも元気でなお母さんで居てね。いつもありがとう。

 

例文③

いつ恥ずかしくて言えないのだけど、いつも感謝しています。お母さん、ありがとう。

 

例文④

お母さん、いつもありがとう。大好きだよ。

 

例文⑤

自分が“母”になって、お母さんの気持ちが分かるようになりました。お母さん、私を育ててくれてありがとう。そして、日頃の感謝を込めて○○を贈るので使ってね。これからもよろしくね。

 

SPONSORED LINK

 

 

今回ご紹介した例文をご参考に、ぜひ自分の気持ちを伝えて見てください^^

例文⑤は、少し長めのものとなっていますがこのように内容を簡潔に書くと伝わりやすいかと思います!

 

 

母の日ミニ豆知識

母の日に贈るものとして定番なのがカーネーションとなっていますね。

そんなカーネーションの花言葉は、コチラ‼

 

カーネーションの全般としての花言葉は、「無垢で深い愛」となっていますが、色で分けてみるとこのような言葉もあります。

 

カーネーション(赤)…「母の愛」「愛を信じる」など。カーネーション(白)…「尊敬」「純潔の愛」など。

カーネーション(ピンク)…「気品」「感謝」など。

カーネーション(黄)…「軽蔑」「友情」「嫉妬」など。

 

花言葉って、調べてみると面白いものもあったりしますよね^^

 

まとめ

気になっていた情報は見つかりましたでしょうか⁇

 

ぜひ、今回の例文やコツをご参考に母の日を通して日頃の感謝を伝えて見てください

「ありがとう」という我が子からのその言葉が母親は何よりも嬉しかったりするのではないでしょうか…^^

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

えびす講って?恵比寿様をどのようにどこで祝うお祭りなの?

冬のお祭りと知られている「えびす講」! ですが、「そもそも恵比寿様って、どんな神様なの?」と、

記事を読む

出初式での梯子乗りをする意味や由来は?どんな技があるんだろう

年もあけ、おせち料理をたべながらのんびりもいいですね。   毎年気になるイベン

記事を読む

紅葉狩りの意味と由来は?どうして紅葉するの?英語で言うと?

夏の暑さも落ち着いてきてお盆がすぎると秋の足音が近づいてきます。 テレビをつけるとニュースや旅

記事を読む

6月6日はどうして「楽器の日」なの?意味と由来は?イベントは?

6月6日と聞いて思い浮かぶものはありますか?? …実は「楽器の日」という名の記念日となっていま

記事を読む

サンタクロースはどうして赤い服を着ているの?モデルは誰?

サンタクロースは、子どもに夢を与えてくれる素敵な存在ですよね☆   ですが、サ

記事を読む

七五三でのお祝い金の相場は?親族だといくら?祝儀袋の書き方

親戚で今年3歳になるから子がいるからお祝いをしてあげないと、でもいったいどのくらいの金額が相場だろう

記事を読む

桜の開花予想はここでチェックしよう!開花は?満開は?いつ?

春に咲く代表的な花「桜」。 見ていると心が優しくなる気がするのは、私だけでしょうか…。

記事を読む

成人式のレンタル振袖の金額の相場は?選ぶ時のポイントは?

女性の成人式での振袖選び、楽しみですね。 でも、早くから準備しないと自分の希望のものが借りられ

記事を読む

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

記事を読む

ハロウィンでかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作るのはなぜ?

ハロウィンといえば、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いたジャック・オー・ランタンのイメージが強いですよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑