*

自宅でも歯のホワイトニングが簡単に出来ちゃうおすすめ方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 健康

ニコッと笑った時に、白い歯が見えると清潔感を与え、更に笑顔が映えますよね♡

 

でも、なかなか葉のホワイトニングをするために、忙しくて歯医者に行けない、、、という方必見です!

 

今回は、自宅でも出来ちゃう葉のホワイトニングについてご紹介いたします。

 

・汚れの原因は?
・自宅でも出来るホワイトニング方法
・おすすめアイテム

 

これで、あなたも素敵な歯を取り戻せちゃうかも?!

是非、ご参考にしてみて下さいね♡

 

SPONSORED LINK

 

歯の汚れの原因は?

歯の汚れの原因には、いくつかの理由があるのです!

 

①加齢②食べ物

③たばこ

④遺伝

⑤虫歯

 

①加齢が原因なのは、

歯の像牙質は、元々黄色みががかっていて、毎日行う歯磨きもそうですが、年を重ねるごとにより、エナメル質が薄れ、像牙質が表に出てくることが黄ばみの原因なのです。

 

②食べ物は、

ステイン(歯の着色汚れ)が付くことが黄ばみの原因となっています。

 

では、「どういう食べ物がなりやすいのか?」

それは例えば、着色料が含まれるもの(カレーなど)、カテキンやタンニンが含まれるもの。

そして、ポリフェノールもステインになるとされているので、赤ワインなども黄ばみの原因ではないかとされます。

 

③たばこで歯が黄ばみの原因となるのは、多くの方がご存知かと思います。

 

たばこは、ヤニが歯につくことにより黄ばみの原因となっていて、これは歯磨きではなかなか落とすことが出来ません!

 

1

 

④遺伝は、

欧米と日本だと歯に違いがあるようで、日本人は元々歯のエナメル質が薄く黄ばみが目立ちやすくなっているそうです。

 

同じ人間でも、やはり仕組みは人それぞれなのですね!

 

⑤虫歯は、歯が溶けてしまうことから黄ばみの原因とされています。

 

私は、1本の奥歯を昔治療のため、神経を抜いてもらったことがあるのですが、、、

奥歯で見えないとはいえ色が変わってしまったことがショックだったのを覚えています!

 

 

と、このように歯の黄ばみの原因はさまざまな事が考えられます。

 

それでは、自宅でも出来ちゃう歯のホワイトニング方法を知って、素敵な歯を取り戻しちゃいましょう!

 

自宅でもできるホワイトニング方法

①ホワイトニング歯磨き粉

歯の表面についてしまった着質汚れを落とすのには、研磨剤が必要です。

 

研磨剤はたいがいの歯磨き粉に含まれていますが、近年では研磨剤成分に更なる工夫が施されていて、より着色汚れを落とすことが出来る歯磨き粉があるのです!

 

是非、使ってみてはいかがでしょうか♡

 

②歯専用消しゴム

何と今では、歯の消しゴムがあるのです!

 

これは研磨剤を凝縮したもので、使い方が簡単なのです。

優しく歯をさするだけと、まさに使い方もその名の通り「消しゴム」ですよね!

SPONSORED LINK

 

③ホワイトニングペン

消しゴムの次はペン?!と私も思いました、、でも!こちらもちゃんとした歯の専用ペンです。

 

使い方は、このホワイトニングペンの薬剤を塗り、更に上塗りして2分ぐらいたったら、歯ブラシで汚れを落とすだけなのです。

 

④重曹

重曹にはもともと歯を白くする効果があるのです!

歯ブラシに重曹をつけて磨き、磨き終わったら軽くゆすいで終わりです。

 

どれも使い方が簡単なので、無理なく続けられそうですよね♡

 

おすすめアイテム

私が気になってしまったおすすめアイテムを、ご紹介します♡

 

この歯磨き粉は、歯を白くするだけではなく、口臭や虫歯予防、そして修復をうながしてくれる優れものです!

 

 

簡単な操作で出来て尚且つ、白い歯に近づけるので、おすすめです!

 

 

まとめ

ご参考になったでしょうか?

どの方法も、なかなか歯医者に行けない多忙な方でも、簡単に自宅でホワイトニング出来ちゃうので、是非試してみて下さいね♡

 

私も、気になる歯の専用消しゴム試しちゃおうかな?と思っています!

 

SPONSORED LINK

関連記事

ごま油の効能と効果は?ごま油は美容にいいらしいってホント?

普通の油を使うより、ごま油を使った方がなんだか体に良いのは、なんとなく知ってますよね! &nb

記事を読む

インフルエンザの時期は?症状は?予防接種は本当に有効なの?

子供の保育園のお友達がインフルエンザになると一緒に遊んでいたうちの子は大丈夫かしらと心配になったこと

記事を読む

入院のときの持ち物は何がいる?あると便利なものリスト

旦那さんが、突然仕事先でケガをしてしまって入院することに!なんて経験1度はありそうですよね。

記事を読む

ノロウイルスとは?感染経路、予防法についてと対策グッズ

冬にかかる感染性胃腸炎の中でもっとも感染力が強いウイルスがノロウイルスです。  

記事を読む

薬の飲み合わせで危険とは?その飲み方で大丈夫ですか?

お子さんが風邪をひいた時、お薬はどうやって飲ませてますか? その飲み方で大丈夫?そんな疑問を調

記事を読む

いびきの対策と原因は何。予防するためのお勧めグッツは?

私の主人はいびきがとても煩くて、もう一緒の部屋には眠られない。 夫婦の寝室は出来れば別にしたい

記事を読む

RSウイルスは乳児がかかりやすい?感染経路と予防法、治療法は?

乳幼児のお子さんをお持ちのお母さんで、今回の風邪インフルエンザではなかったけど何だかいつもより咳や鼻

記事を読む

ぎっくり腰って温める方がいいの?冷やす方がいいの?

ぎっくり腰になったことはありますか? 若くても年配でも、男女関係なくぎっくり腰にはなることがあ

記事を読む

甘酢の効能は?ダイエット・美容や健康に良いらしいけど効果はあるの?

「○○の甘酢漬け」なんて、レシピをよく聞きませんか?   そんな甘酢の「酢」に

記事を読む

緑内障の原因は?初期症状はどんな感じ?どのように予防したらいい?

緑内障は少しずつ視野が狭くなりいずれは失明してしまう眼の病気ですが、早期に発見し治療すると失明を回避

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑