*

ひな祭りでちらし寿司を食べるのはなぜ?具にそれぞれ意味があるの?

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 季節の行事

もうすぐ3月3日、、、ひな祭りがやってきますね!

特に初節句のご家庭は何かと準備で忙しいのではないでしょうか。

 

ひな祭りで用意する料理は?と考えると、まず「ちらし寿司」が思い浮かびますよね!

そんな定番のちらし寿司ですが、なんでひな祭りの時に食べるのか疑問に思いませんか?!

 

今回は、ひな祭りに食べる「ちらし寿司」について、まとめてみました!

最後に簡単なレシピもご紹介していますので、ママさんたちのお役に立てれば嬉しいです♡

 

【関連記事】
ひな祭りはどうして「桃の節句」と呼ばれるの?その由来と理由

 

ちらし寿司をなぜ食べるか
ちらし寿司の具の意味
簡単ちらし寿司のレシピ

 

では、いってみましょう!

SPONSORED LINK

 

ちらし寿司をなぜ食べるか

ちらし寿司をなぜ食べるのか?由来は何だろうと調べた結果、ちらし寿司には、色々な説がありますが「これぞちらし寿司の由来!」というものがない事が分かりました。

 

由来がないのに、ひな祭りには決まって出されるちらし寿司。

謎が更に深まりました!

 

 

そんな諸説から、ちらし寿司の「寿司」にまつわる意味を1つご紹介します。

「寿司」は、読んで字のごとく、、、

 

「寿」ことぶきを「司」つかさどる

 

という意味が込められています。

 

これは言葉の通り縁起が良いことから、お祝いの席で昔から食べられていたそうです。

「寿」という言葉は祝いの意味でよく使われますよね!

つまり、お祝いを意味している食べ物なのですね。

 

また、ちらし寿司の始まりは「なれ寿司」とも言われています。

 

なれ寿司は見た目が、お祝いの席には少し合わない感じだったそうで、華やかさを取り入れるために、いろんな具を使って盛り付けてできたのがちらし寿司だそうですよ!

 

ちらし寿司の具の意味

ちらし寿司の由来には色々な諸説がありましたが、ちらし寿司の具には、しっかり意味があるのです!!

 

主な具を1つずつ見ていきましょう。

 

海老  ・・・海老のように腰が曲がるまで丈夫、「長寿」の意味。

豆   ・・・仕事がうまく行くよう、「マメに働ける」という意味。

れんこん・・・見通しがきくように、「穴から先が見える」という意味。

 

このような意味が込められているのです。

また、芽が出る野菜などは「成長を願う」という想いが込められているそうです。

 

この意味を子どもたちが理解出来た時は、「私は、大切に育てられてきたんだな」と、家族の気持ち(愛)がきっと伝わるのではないでしょうか、、、。

SPONSORED LINK

 

簡単ちらし寿司のレシピ

「フライパン1つで出来るちらし寿司」

 

 

この方は有名なママさんですよね!

他の紹介されているものも、マネしたくなるものが沢山ありますよ。

 

それでは、動画の方にも作り方は載っていますが、私なりに簡単にまとめてみましたので一応書いておきますね!

 

●材料●

・卵  ・醤油   ・砂糖  ・サラダ油・酒  ・水    ・人参  ・酢

・昆布だしの素   ・塩   ・みりん

・ごはん      ・絹さや ・刻みのり

・れんこん     ・干ししいたけ   ・たけのこ

・刺身用まぐろ

 

●作り方●

 

①卵(3個)と砂糖(大さじ2)を合わせて、白身細かくなるまで混ぜる。

この時に、はさみを使って白身を切り混ぜるのがポイント!

 

②フライパンに混ぜた卵を半量を、弱火で全体に回しながら広げて、蓋をして2分くらい焼く。表面が乾いてフライパンから簡単にはがれるならOK。

 

残りの卵も同じように焼いてお皿へ取っておく。

※卵をフライパンで焼く前に、熱したフライパンを一度濡れ布巾に乗せて落ち着かせるのがポイント!

 

③フライパンにちらし寿司のつゆと、細かく切った人参、れんこん、たけのこ、干ししいたけを入れる。

 

初めは強火で、煮立ったら中火にして野菜に火が通り、水分が飛ぶまで約8分煮る。

 

(1※ちらし寿司つゆ:醤油大さじ4・砂糖とみりん大さじ2・酒大さじ1・水200cc)

(2※人参1/2本・れんこん1/2個100g・たけのこ1/2個120g

・干ししいたけ5枚10g)

 

④ごはんと寿司酢、塩を加えて混ぜ合わせてお皿に乗せる。

 

冷めてから、錦糸卵や刺身まぐろ、絹さやや刻みのりなどお好みで盛り付けて完成。

(※寿司酢:酢150cc・砂糖大さじ4・昆布だしの素大さじ1/2・塩小さじ1/2)

 

フライパン1つで出来ちゃうなんて、発想が面白くて個人的に、とても勉強になりました!

見た目も凄く美味しそうなので、お腹すいてきちゃいますね、、、!

 

まとめ

ご参考になりましたでしょうか?

入っている具にちゃんと意味があるのですね。

 

お子さんと、「この具はこういう意味があるんだよ」なんて楽しみながら食べてみても楽しそうですよね!

 

それでは、ひな祭りを素敵なちらし寿司で、更に盛り上げちゃいましょう!

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

読書の秋と言われる由来は?読書週間はいつ?英語で言うと?

○○の秋といえば思いつくのが読書の秋ですね。 読書の秋の他にも食欲の秋・スポーツの秋と色々な秋

記事を読む

中秋の名月はいつ?十五夜って?由来は?仲秋の名月との違いは?!

「中秋・仲秋とは、そもそも何?」や、「違いはあるの?!」など疑問に思う方が多くいるかと思います。

記事を読む

サンタクロースはトナカイのソリに乗ってどこからやってくるの

サンタクロースといえば、子どもに夢を与えてくれる素敵な「顎髭のおじさま」というイメージですよね。

記事を読む

初盆と新盆って同じこと?迎えるにあたって準備することは?

“初盆”と“新盆”。 似ているように思えますが、何か違いはあるのでしょうか⁇  

記事を読む

文化の日はいつ?由来は?明治節って?どんなイベントがあるの?

「文化の日っていつ?由来は?」と言われてパッと答えられる方は少ないのではないでしょうか? &n

記事を読む

お歳暮の相場と平均金額は?送る時の気をつけるべきマナー

年末になるとお歳暮を送る季節ですね、毎年困るのが、いくら位でどんなものを贈ったら良いのかと言うことで

記事を読む

プレミアムフライデーっていつから実施されるの?メリットとデメリットは?

突然ですが、みなさんは“プレミアムフライデー”ってご存知でしょうか⁇   私自

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)の由来と意味は?いつ?食べ物は何?

重陽の節句ってあまり聞きなれない節句ですが、実は桃の節句や端午の節句と同じように大事な節句です。

記事を読む

イースター「復活祭」ってなに?2017年はいつ?由来と意味は?

日本ではまだなじみが薄いイースター「復活祭」。 その由来や意味、何をするか?知らないかただ多い

記事を読む

木枯らし1号って?2号3号はあるの?春一番との違いは何?

木枯らしの季節になってきましたね。   では、そもそも木枯らしとは何なのでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑