*

花まつりではどうしてお釈迦様に甘茶をかけるのか?由来や理由は?

公開日: : 最終更新日:2017/02/07 季節の行事

春に行われる行事で「花まつり」と、呼ばれるものがあります。

 

みなさんは、ご存知でしょうか??

今回は、「花まつり」について、由来の他に、「何をするのか?」「お釈迦様に関して」を、分かりやすくまとめてみました‼

 

 

・花まつりの由来
・花まつりって何するの?
・お釈迦様に、なぜ甘茶を?

 

知っておくと、お子さんに聞かれた時に、困ることなく教えてあげられちゃうかもしれません!?

 

それでは、花まつりの疑問解消へいってみましょう‼

SPONSORED LINK

 

 

花まつりの由来

-花まつりの始まり・由来-

花まつりが行われる4月8日は、お釈迦様の誕生日であります。

(※地域により、日にちが異なる所もあり。)

つまり、花まつりの由来には、お釈迦様の誕生日と関連しています。

 

時は…推古天皇の時代。(606年)

元興寺にて行われたのが、始まりとされています。

 

 

そして、時代が変わって、時は…明治時代。

お釈迦様の誕生日4月8日は、桜の季節という事もあり、花が沢山咲いていたという事で、それにちなんで、「花まつり」と、名称がつき広まったとされています。

 

それでは、お釈迦様の誕生秘話を見てみましょう‼

 

-お釈迦様の誕生秘話-

お話は、お釈迦様が誕生された約2500年前に遡ります。

 

インド国境近くネパールの、ルンビニ花園で、生まれたお釈迦様の名は、「ガウタマ・シッダールタ」そうです‼仏教をひらいた方なのです‼

 

 

また、お釈迦様の父親は、釈迦国の国王シュッドーダナ。

母親は、お妃のマーヤー。

この2人の元で、お生まれになられました。

 

シャーキヤ族の王子様という事で、シャーキヤムニ(シャーキヤ族の聖者)と呼ばれ、これを、漢字に当てはめたところ、、、「釈迦」となり、敬意を込めて、「お釈迦様」となったそうです。

 

そして、お釈迦様と言えば、有名なお話がありますよね‼

お釈迦様は生まれてすぐに、7歩歩み、右手は天を指し、左手は地を指して、、、「天上天下唯我独尊」と、おっしゃったそうです。

 

 

❋補足:「花まつり」には、降誕会・仏生会・浴仏会龍華会・花会式という別名もあります。

 

花まつりって何するの?

-花まつり当日-

先ほどの由来のお話の通り、花まつりとは、お釈迦様の誕生日を、お祝いする日であります。

 

なので、お釈迦様をお祝いする法要が行われ、お寺の境内に、花御堂がつくられます。

 

その中に、お釈迦様の誕生仏があるので、参拝者はお釈迦様の頭の上から、甘茶をかけてお祝いをするのです。

 

SPONSORED LINK

 

お釈迦様に、なぜ甘茶?

 ※甘茶(あまちゃ)

ユキノシタ科 落葉低木ガクアジサイの変種のアマチャ。

 

お釈迦様へかける意味-

❋諸説:生まれたばかりのお釈迦様の元に9つの竜が現れ、お釈迦様の体へ甘い水を注ぎ、産湯とした。

 

この諸説に基づき、お釈迦様へ甘茶をかける事に、関係しているのです。

 

 

 ❋補足:また、4月は新しい生活の始まりでもありますよね‼

なので、甘茶をかける時に、これからの新しい門出が、“いいものになるように”という思いを込めて、かけても良いのだとか、、、。

 

まとめ

ご参考になりましたでしょうか??

知れば知るほど「花まつり」は奥深さが増しますね‼

 

花まつりに是非、お子さんとも一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

「お釈迦様はね~、、」と、教えながら行ってみると、お子さんも歴史に触れられる良い機会かもしれませんよ♪

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

喪中ハガキはいつまでに送ればいいの?例文とテンプレート

今回は"喪中ハガキ"について分かりやすくまとめてみました。 「喪中ハガキっていつまでに出すの?

記事を読む

ハロウィンでかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作るのはなぜ?

ハロウィンといえば、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いたジャック・オー・ランタンのイメージが強いですよね

記事を読む

暑さ寒さも彼岸までと言いますがなんでなんだろう?お彼岸っていつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」今の時期よく聞く言葉ですよね、でもいつまで経っても暑い日が続いています。

記事を読む

土用の丑の日はいつ?うなぎを食べる理由は?意味があるのかな?

“土用の丑の日”といえば“うなぎ”といったイメージがありますが、そもそも“土用の丑の日”って何なので

記事を読む

エイプリルフールはどうして嘘をつくの?由来と意味

4月1日「エイプリルフール」。 今までちょっとした悪戯の気持ちで、友人や家族などに嘘をついたりしま

記事を読む

栗拾いの時期は?服装やあると便利なおすすめグッズ

暑い日が少しずつ終わりもうすぐ秋模様に変わる頃ですね。 "秋の定番な食べ物"といったら「栗」が

記事を読む

ひな祭りはどうして「桃の節句」と呼ばれるの?その由来と理由

3月3日と言ったら、、、ひな祭り!!と、すぐ頭に浮かびますよね。 そんなひな祭りの「桃の節句」

記事を読む

年賀はがきが余ったら交換できるの?手数料はいくら?書き損じは?

年賀状多く買いすぎてしまった。宛名を間違えた。パソコンで年賀状印刷を上下、表裏を間違えたなどの失敗経

記事を読む

冬至はいつなの?何でかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入るのか?!

皆さまは冬至といえば、「ゆず湯」が思い浮かびませんか? では、なぜゆず湯に入るのか?そして、かぼち

記事を読む

バレンタインの義理チョコの相場は?職場での渡し方のポイント

2月14日は皆ドキドキする日なのではないでしょうか♡   そう、バレンタインと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑