*

花まつりではどうしてお釈迦様に甘茶をかけるのか?由来や理由は?

公開日: : 最終更新日:2017/02/07 季節の行事

春に行われる行事で「花まつり」と、呼ばれるものがあります。

 

みなさんは、ご存知でしょうか??

今回は、「花まつり」について、由来の他に、「何をするのか?」「お釈迦様に関して」を、分かりやすくまとめてみました‼

 

 

・花まつりの由来
・花まつりって何するの?
・お釈迦様に、なぜ甘茶を?

 

知っておくと、お子さんに聞かれた時に、困ることなく教えてあげられちゃうかもしれません!?

 

それでは、花まつりの疑問解消へいってみましょう‼

SPONSORED LINK

 

 

花まつりの由来

-花まつりの始まり・由来-

花まつりが行われる4月8日は、お釈迦様の誕生日であります。

(※地域により、日にちが異なる所もあり。)

つまり、花まつりの由来には、お釈迦様の誕生日と関連しています。

 

時は…推古天皇の時代。(606年)

元興寺にて行われたのが、始まりとされています。

 

 

そして、時代が変わって、時は…明治時代。

お釈迦様の誕生日4月8日は、桜の季節という事もあり、花が沢山咲いていたという事で、それにちなんで、「花まつり」と、名称がつき広まったとされています。

 

それでは、お釈迦様の誕生秘話を見てみましょう‼

 

-お釈迦様の誕生秘話-

お話は、お釈迦様が誕生された約2500年前に遡ります。

 

インド国境近くネパールの、ルンビニ花園で、生まれたお釈迦様の名は、「ガウタマ・シッダールタ」そうです‼仏教をひらいた方なのです‼

 

 

また、お釈迦様の父親は、釈迦国の国王シュッドーダナ。

母親は、お妃のマーヤー。

この2人の元で、お生まれになられました。

 

シャーキヤ族の王子様という事で、シャーキヤムニ(シャーキヤ族の聖者)と呼ばれ、これを、漢字に当てはめたところ、、、「釈迦」となり、敬意を込めて、「お釈迦様」となったそうです。

 

そして、お釈迦様と言えば、有名なお話がありますよね‼

お釈迦様は生まれてすぐに、7歩歩み、右手は天を指し、左手は地を指して、、、「天上天下唯我独尊」と、おっしゃったそうです。

 

 

❋補足:「花まつり」には、降誕会・仏生会・浴仏会龍華会・花会式という別名もあります。

 

花まつりって何するの?

-花まつり当日-

先ほどの由来のお話の通り、花まつりとは、お釈迦様の誕生日を、お祝いする日であります。

 

なので、お釈迦様をお祝いする法要が行われ、お寺の境内に、花御堂がつくられます。

 

その中に、お釈迦様の誕生仏があるので、参拝者はお釈迦様の頭の上から、甘茶をかけてお祝いをするのです。

 

SPONSORED LINK

 

お釈迦様に、なぜ甘茶?

 ※甘茶(あまちゃ)

ユキノシタ科 落葉低木ガクアジサイの変種のアマチャ。

 

お釈迦様へかける意味-

❋諸説:生まれたばかりのお釈迦様の元に9つの竜が現れ、お釈迦様の体へ甘い水を注ぎ、産湯とした。

 

この諸説に基づき、お釈迦様へ甘茶をかける事に、関係しているのです。

 

 

 ❋補足:また、4月は新しい生活の始まりでもありますよね‼

なので、甘茶をかける時に、これからの新しい門出が、“いいものになるように”という思いを込めて、かけても良いのだとか、、、。

 

まとめ

ご参考になりましたでしょうか??

知れば知るほど「花まつり」は奥深さが増しますね‼

 

花まつりに是非、お子さんとも一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

「お釈迦様はね~、、」と、教えながら行ってみると、お子さんも歴史に触れられる良い機会かもしれませんよ♪

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

8月8日は記念日がたくさん!面白い記念日を紹介

今回は、8月8日をテーマにお届けしていきます。 ただの日付に見えますが、実は沢山の記念日が詰ま

記事を読む

年賀はがきが余ったら交換できるの?手数料はいくら?書き損じは?

年賀状多く買いすぎてしまった。宛名を間違えた。パソコンで年賀状印刷を上下、表裏を間違えたなどの失敗経

記事を読む

山の日はいつから祝日になったの?由来は?なぜ8月11日

‟山の日”って聞いたことはありますか⁇ まだ山の日が祝日という風には認知が薄いかと思います。

記事を読む

2017年の寒の入りはいつから?大寒は何日?毎年違うの?

寒くなってくると、「寒の入り」という言葉を耳にするのではないでしょうか。 みなさん、寒の入り(

記事を読む

小暑と大暑はいつのこと?意味や理由は?

小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。 “暑”という字が入っていることからすると、夏のことかな

記事を読む

干支(十二支)の簡単な覚え方と順番は?国によって動物も違う?

普段の会話でも「なにどし?」と、聞かれることがあるのではないでしょう?   私

記事を読む

送別会の挨拶で送る側の例文「退職」「転勤」「人事異動」など

人を送り出す挨拶って、送る側は感謝の気持ちを伝えられる機会でもありますし、送られる側も、素敵な挨拶を

記事を読む

鯉のぼりはどうして子供の日にあげるの?その由来と意味

もうすぐ5月。 男の子がいらっしゃるご家庭では、『子どもの日』といった大きなイベントがありますよね

記事を読む

イースター「復活祭」ってなに?2017年はいつ?由来と意味は?

日本ではまだなじみが薄いイースター「復活祭」。 その由来や意味、何をするか?知らないかただ多い

記事を読む

七夕で飾る短冊の色に意味はあるの?短冊に願い事を書くポイント

七夕になると短冊にお願い事を書きますが、短冊の色について不思議に思ったことはありませんか⁇ &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑