*

秋の七草の覚え方はどう?由来や意味は?秋も七草粥にするの?

公開日: : 季節の行事

子供と河川敷を歩いていると、「秋の七草ってどれ?」「この草は食べられるの?」と聞かれたとき母親としてはきちんと教えてあげたいですよね。

 

そこで今回は、

 

◦秋の七草とは何?春の七草との違いは?
◦簡単な覚え方はあるか?
◦七草の由来や意味
◦秋も七草粥にして食べるの?

 

について、いつでも教えてあげられるように調べてみました。

ぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

秋の七草とは何?春の七草との違いは?

秋の七草とは「萩の花」「尾花」「葛花」「撫子の花」「女郎花」「藤袴」「朝顔の花」の七つの花のことです。

全部読めますか?あまり読みなれない漢字ばかりのようにみえますね。

 

「はぎのはな」「おばな」「くずのはな」「なでしこのはな」「おみなえし」「ふじばかま」「あさがおのはな」と読みます。

 

対して、春の七草は「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・ナズナ・スズシロ」と言う野草ですね。

 

そうです、春の七草は食べられる野草で秋の七草は鑑賞するための花と言う大きな違いがあります。

この秋の七草、花と言われてもピンと来ない花がありますよね、でも大体誰もが知っている花です。

 

「尾花」はススキ、そして、朝顔は秋の花じゃないよねと思った方この朝顔は桔梗のことだと言われています。

秋に咲くかわいらしい野の花が秋の七草です。

 

1

 

簡単な覚え方はあるか

秋の七草、覚えづらそうですよね。でも、意外と簡単に覚えられるものです

 

まず1つは、頭文字を覚えて暗記する方法

大きな袴履く

(お)みなえし(お)ばな

(き)きょう

(な)でしこ・

ふじ(はかま)

(は)ぎ

(く)ず

 

覚えられそうでしょうか…

 

SPONSORED LINK

 

もう一つの方法は替え歌にして覚えることです。

音楽は知っている方が多いクラッシック曲「エリーゼのために」です

 

キキョウは袴(フジバカマ)をなでなで(ナデシコ)なでなで~好き好き(ススキ)おはぎ(ハギ)

食べ葛(クズ)すぐ返し(オミナエシ)

 

こちらの方が覚えられそうな気がしますが、一人でぶつぶつと歌っていたら何だかおかしいきがします。

お子さんと一緒に楽しく歌って覚えてみましょう。

 

 

七草の由来や意味

秋の七草は、山上憶良が万葉集のなかで読んだことから始まりました。

なんと、奈良時代から呼ばれているのですね。

 

どんな歌かというと

 

秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば(指折り数えれば)七草の花。

萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝顔の花

 

この2つの歌が始まりです。

これらの7つの花ですが、実は夏に咲く花が多いのです。

 

でも、真夏に感じる8月も立秋を過ぎれば暦の上では秋なので、秋の七草と呼ばれたとか昔は少し今とは気候が違ったなど色々ありますが、秋の花と呼べば少し涼しげに感じて良いですね。

 

でも、この七つの花は最近あまり見られなくなってきています

 

市街地には自然にできた野原がなくなってきていて、藤袴や桔梗絶滅危惧種に指定されています。

昔から親しまれてきた花がなくなってしまうかも知れないのは寂しいですね。

 

2

 

秋も七草粥にして食べるの?

秋の七草は、七草粥にしては食べません。花なので鑑賞しましょう。

 

でも、完全に食べられないわけではありません。

昔から漢方薬として使われていたものもあります。

 

ススキの根には解熱や利尿作用、ナデシコはむくみや高血圧、フジバカマはお風呂に入れるとかゆみ止めに、ハギやキキョウの根はせき止めなど色々な効果が期待されています。

良く知られている葛根湯風邪によく聞くと言われて飲まれていますがこの葛根湯はクズから作られています

 

病気にはあまりなりたくはないので試す機会には恵まれたくはないです。

やはり、秋の七草は鑑賞用として楽しみましょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

土用の丑の日はいつ?うなぎを食べる理由は?意味があるのかな?

“土用の丑の日”といえば“うなぎ”といったイメージがありますが、そもそも“土用の丑の日”って何なので

記事を読む

鯉のぼりはいつ出していつしまったらいいの?簡単な洗い方

もう春になりますね。 男の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では、春といったら鯉のぼりの出番なの

記事を読む

正月飾りで鏡餅を飾る由来と理由?飾り方は?いつからいつまで?

お正月の飾りで代表的なものといえば、「鏡餅」ですよね。 でも、なぜ鏡餅をお正月に飾るのでしょう

記事を読む

母の日に贈る喜ばれるメッセージのおすすめ例文とポイント

もうすぐ母の日がやってきますね‼ 日頃感謝している気持ちは、普段だと恥ずかしさもありなかなか伝

記事を読む

七五三はいつすればいいか。男の子と女の子は?早生まれはどう?

あれ?うちの子はいつ七五三をしたらよいだろう、初めてお子さんを持った親にとって疑問に思うことが多いで

記事を読む

関西の桜の名所ランキングのベスト5!おすすめポイント紹介

もうすぐ春。 春に咲き誇る代表的な花「桜」。 お花見も色々な楽しみ方が、ありますが、みな

記事を読む

お盆玉って?その由来と相場は?ポチ袋に入れるべき?

もうすぐお盆の時期がやってきますが、“お盆玉”についてご存知でしょうか⁇  

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)の由来と意味は?いつ?食べ物は何?

重陽の節句ってあまり聞きなれない節句ですが、実は桃の節句や端午の節句と同じように大事な節句です。

記事を読む

サンタクロースはどうして赤い服を着ているの?モデルは誰?

サンタクロースは、子どもに夢を与えてくれる素敵な存在ですよね☆   ですが、サ

記事を読む

父の日に贈る喜ばれるおすすめ人気商品

もうすぐ6月。 6月のイベントといったら『父の日』ですよね‼   日頃の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑