*

睡眠時無呼吸症候群の症状とチェックの仕方。対策法と予防法

公開日: : 健康

貴女のパートナーは、いびきをかきますか?

夜寝ている時にいびきをかいていたらそれは、病気の前兆かもしれません。

 

【関連記事】

いびきの対策と原因は何。予防するためのお勧めグッツは?

 

実は、私の主人もいびきをかきます。

そして呼吸が止まっているように感じるのは気のせい?心配になり次のことについて調べてみました。

 

◦睡眠時無呼吸症候群とは?
◦どんな症状?
◦簡単なチェックの仕方
◦対策や予防法は?

 

これを見たあなたも今夜にでもご主人の寝ている様子をよく観察してみて下さい。

SPONSORED LINK

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

日本人の5人に一人はなっていると言われている睡眠時無呼吸症候群は、簡単に言うと病名そのままの意味、寝ている間に息が止まる病気の総称です。

 

主に男性に多いのが特徴ですが、普通寝ている時に息が止まったら目が覚めそうですよね?

でも、目が覚めないで病気になっていると気づかない所がこの病気の怖いところです。

 

具体的にどのような症状なのでしょうか?

 

人の「いびき」には大きく分けて2種類あります。

 

疲れた時やお酒を飲んで寝た時にかく「散発性いびき」寝ている時はいつでもいびきをかく「習慣性いびき」そして、「睡眠時無呼吸症候群」は後者の「習慣性いびき」の人に多いと言われています。

 

具体的にどのくらい呼吸が止まっているのでしょう。

 

医学的には10秒以上の呼吸停止が一晩で30回以上又は一時間に5回以上あると睡眠時無呼吸となり治療が必要です。

 

1

どんな症状?

睡眠時無呼吸症候群になるとどんな症状が出てくるのでしょうか?

 

見た限りでは呼吸が止まっても寝ているように見えますが、実は身体に大きな負担をかけています。

 

呼吸停止がなんども繰り返すと身体中の酸素が減っていくため酸素を補うために心拍数が上がります。

脳も身体も断続的に覚醒した状態になるため、寝ているように見えても休息できていないのです。

 

その結果日中、仕事中に強い眠気がでて集中力なくなり徐々に生活や仕事に支障をきたしていきます。

 

SPONSORED LINK

 

それだけでなく、怖いのが生活習慣病の合併です。

 

一番多いのが高血圧症、続いて心不全、不整脈などの心臓病その他に糖尿病など更に脳卒中との関係も言われています

 

また、肥満気味や高脂血症、お酒を多く飲む方に多いのが特徴のため元々生活習慣病を患っている方も多く、状態が悪化することも考えられます。

 

2

簡単なチェック方法

病院に受診して医師の診察を受けることが何より重要ですが、男性って病院になかなか行きたがらないものです。

 

そこで簡単なチェック方法があります。

 

  • 睡眠中毎晩のように大きないびきをかく
  • 睡眠中に息が止まっている
  • 昼間仕事中に眠くなり大事会議などで居眠りしてしまったことがある、または居眠り運転しそうになる
  • 朝起きた時疲れが取れていない、頭痛、頭が重い
  • 最近体重が増えた
  • メタボリックシンドロームと言われた

 

4番までのうち当てはまるものがあれば無呼吸症候群の可能性があります。

また、5番6番の人は無呼吸症候群予備軍です。

 

下の画像に詳しいチェック内容が書かれているのでチェックしてみて下さい。

 

3

対策や予防法は?

1.生活習慣病にも言えることですが、太りすぎないことです。

太ると首の回りに脂肪がついて気道が圧迫されて無呼吸が起こりやすくなります。

 

2.お酒を飲みすぎないようにしましょう。

アルコールの作用で筋肉が弛緩して気道の筋肉も弱まり気道が狭くなり無呼吸になります。

 

3.アレルギー鼻炎や副鼻腔炎を治療しましょう。

鼻呼吸しにくくて口呼吸になると気道が狭くなり無呼吸を起こしやすくなります。

 

4.横向きで寝ましょう。横向きで寝ると気道の閉塞を防ぐことができます。

抱き枕を使うと横向きで寝やすいので試してみて下さい。

 

 

セルフチェックも必要ですが、医師に相談するのが一番の解決方法です。

 

ご主人の寝ている様子に不安を覚えたら、ぜひセルフチェックしてご一緒に病院へ受診することをお勧めします。

 

今は耳鼻咽喉科だけでなく、専門の課を設けている病院もたくさんありますのでお近くの病院を調べてみましょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

正月太り解消法、食べすぎて太ってしまったらこんなダイエットがおすすめ

正月太りには早目の対処が必須、一日でも早く脂肪は燃焼。 お正月はついつい食べすぎ、これで悩み解

記事を読む

貧血の原因は?女性に多いのはどうして?予防法と食べ物は?

あなたは、普段ふらふらしたり立ちくらみしたりしませんか?   女性の2割ほどの

記事を読む

甘酢の効能は?ダイエット・美容や健康に良いらしいけど効果はあるの?

「○○の甘酢漬け」なんて、レシピをよく聞きませんか?   そんな甘酢の「酢」に

記事を読む

脳梗塞の原因は?こんな症状がでたら危険かも?予防方法は?

脳梗塞は5人に1人は発症していると言ういのちにかかわる病気です。   でも、早

記事を読む

インフルエンザの時期は?症状は?予防接種は本当に有効なの?

子供の保育園のお友達がインフルエンザになると一緒に遊んでいたうちの子は大丈夫かしらと心配になったこと

記事を読む

心筋梗塞の原因は?症状の前兆はあるの?予防はどうしたらいい?

心筋梗塞は壮年期以降の人だけの病気ではありません。   働き盛りの40代でもな

記事を読む

ごま油の効能と効果は?ごま油は美容にいいらしいってホント?

普通の油を使うより、ごま油を使った方がなんだか体に良いのは、なんとなく知ってますよね! &nb

記事を読む

くも膜下出血の原因は?こんな症状があらわれたら?どう予防したらいい?

くも膜下出血は特に中年から高齢にかけて罹る病気です。 また、発症すると30%の方が亡くなってし

記事を読む

RSウイルスは乳児がかかりやすい?感染経路と予防法、治療法は?

乳幼児のお子さんをお持ちのお母さんで、今回の風邪インフルエンザではなかったけど何だかいつもより咳や鼻

記事を読む

薬の飲み合わせで危険とは?その飲み方で大丈夫ですか?

お子さんが風邪をひいた時、お薬はどうやって飲ませてますか? その飲み方で大丈夫?そんな疑問を調

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑