*

成人式の由来と意味は?どうして20歳から?英語で言うと?

公開日: : 最終更新日:2016/11/04 季節の行事

晴れの成人式楽しみです。

でも、成人式について詳しくは学校では教えてもらっていません。

 

成人式の由来、どうして20歳なの?英語ではどういうのかしら、今回私なりに調べてみました。

 

【関連記事】
成人式のレンタル振袖の金額の相場は?選ぶ時のポイントは?

 

・はじめての成人式が行われたのは
・どうして20歳なの?
・英語で成人式とは?

 

についてご紹介します。

 

 

SPONSORED LINK

 

実は男性と女性それぞれ違った儀式だった成人式の由来と意味

現在の成人式の由来ともなる祭りが行われたのは戦後です。

 

ルーツは、1946年(昭和21年)11月22日に埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)で行われた「青年祭」です。

第2児世界大戦敗戦後、時代を担う青年たちに希望と励ましの意を込めて

 

当時の埼玉県蕨町青年団長が主唱者となり「青年祭り」を実行開催、後にこの時の青年団長高橋庄次郎氏は蕨市長になられました。

 

会場は、蕨第一国民学校(現:蕨市立蕨北小学校)の校庭で「青年祭」が行われ、名称が「成年式」に変わりましたが全国各地でこの式が行われるようになりました

 

現在でも埼玉県蕨市では「成人式」ではなく「成年式」と呼ばれ伝統が受け継がれています

 

この「成年祭」を日本国政府は国民の祝日に取り入れることを決定し、1948年(昭和23年)に公布・施行されました。

 

翌1949年(昭和24年)から、1月15日を成人の日として制定されましたが、1998年(平成10年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)が導入され、2000年(平成12年)より、成人の日は1月第2月曜日へと変わりました。

 

これによって式に参加できる成人が増え、また遠方の成人の方も帰省ができ昔の友達との再会もしやすくなりました。

 

1

どうして20歳なの?

「通過儀礼(つうかきれい)」(イニシエーション)としてさかのぼること、奈良時代「元服」(げんぷく)が由来ですが、20歳でなく数え年で12~16歳の男子の儀式が由来ともいわれています。

 

その当時の儀式では幼名から新しい名前をつけていましたので、今の成人式とかなり違っていますね。

 

女性の場合は「」(も)という腰から下側にむけまとう服を見つける儀式が由来と言われています。これもまた20歳でなく数え年で12~16歳の女子に行われます。

 

SPONSORED LINK

 

昔の結婚は早く、女性はではこの年齢で嫁ぐこともあり、結婚が決まるタイミングと合わせて儀式が行われました。

 

儀式では、髪を結いあげる「髪上げ」の儀式が催されます。

竹取物語でも髪上げの儀式が出てきます。かなりアバウトですが、博多人形のような髪を結いあげることです。

 

今では、民法第4条で「年齢二十歳をもって、成年とする」と定められていますが、区切りがいい数字だから?では、ありません、明治時代の課税や兵役の基準が20歳だったからです。

 

2

英語で成人式とは?

英語で成人式は何というの?

成人式は国民の祝日にもなっていますが、ヨーロッパやアメリカではこのような式はなく日本独自の式であります

 

英語で

coming of age celebration

 

です。

 

以前は20歳になったら、参政権が与えられていましたが2016年から18歳に引き下げられました。私も、高校生が制服を着て選挙会場に向かう姿を見て新鮮な感じがしました。

 

1980年ころに兵庫県の西宮市の小学校教諭が考案された「1/2成人式」、小学4年生の時に小学校の授業の一環として今では全国の小学校で取り入れられるようになりました。

 

時代が進むにつれ、このように変化はありますが、大人になるお祝いとしてはいつまでもこの伝統は受け継がれていくことでしょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

2017年初日の出 【関西】の時間とおすすめポイント

2017年の関西での日の出の時間とおすすめのスポットを今回調べてみました。  

記事を読む

秋分の日はいつ?どうやって決めているの?!計算式と由来について

「秋分の日って、どうやって決まるの?」や、「何をする日?」などさまざまな疑問を、解消していきましょう

記事を読む

鯉のぼりはいつ出していつしまったらいいの?簡単な洗い方

もう春になりますね。 男の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では、春といったら鯉のぼりの出番なの

記事を読む

寒中見舞いはいつまでに送ったらいい?例文とマナー

今回は寒中見舞いについてまとめてみました‼   「寒中見舞いってどんな意味のも

記事を読む

ひな祭りでちらし寿司を食べるのはなぜ?具にそれぞれ意味があるの?

もうすぐ3月3日、、、ひな祭りがやってきますね! 特に初節句のご家庭は何かと準備で忙しいのでは

記事を読む

秋の七草の覚え方はどう?由来や意味は?秋も七草粥にするの?

子供と河川敷を歩いていると、「秋の七草ってどれ?」「この草は食べられるの?」と聞かれたとき母親として

記事を読む

冬至はいつなの?何でかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入るのか?!

皆さまは冬至といえば、「ゆず湯」が思い浮かびませんか? では、なぜゆず湯に入るのか?そして、かぼち

記事を読む

成人式には行かない?成人式ぼっちとは?おすすめイベントは?

成人式に一緒に行く友達がいない。 成人式で一人ぼっち、略して「成人式ぼっち」は、恥ずかしい?さ

記事を読む

七五三はいつすればいいか。男の子と女の子は?早生まれはどう?

あれ?うちの子はいつ七五三をしたらよいだろう、初めてお子さんを持った親にとって疑問に思うことが多いで

記事を読む

文化の日はいつ?由来は?明治節って?どんなイベントがあるの?

「文化の日っていつ?由来は?」と言われてパッと答えられる方は少ないのではないでしょうか? &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑