*

ハロウィンでかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作るのはなぜ?

公開日: : 季節の行事

ハロウィンといえば、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いたジャック・オー・ランタンのイメージが強いですよね。

実はこのジャック・オー・ランタン、もともとかぼちゃではなく違う野菜を使って作られていたことをご存知でしょうか?

そこで今回は、

 

● そもそもどうしてかぼちゃなの?
● ジャック・オー・ランタンって?
● ジャック・オー・ランタンの作り方
● くり抜いたかぼちゃでおいしい料理を作ってみました

 

これらについて調べてみました。

ハロウィンジャック・オー・ランタンの関係、そのについて解明していきます。

 

【関連記事】
ハロウィンでトリック・オア・トリートと言うのは?なぜお菓子?

 

また、ジャック・オー・ランタンを作った後に使えるかぼちゃ料理についてもご紹介しているので、参考にしてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

そもそもどうしてかぼちゃなの?

ハロウィンの発祥である古代ケルト人にとって、1年の終わりでもある10月31日は、亡くなった人の霊がこの世に帰ってくる日だとされていました。日本で言うお盆のようなものですね。

この日は、亡くなった人の霊に混ざって悪霊や魔物もやってきて、悪さをすると言われていたため、魔除けの意味で、焚き火や仮面を付けていました

 

【関連記事】
ハロウィンではどうして仮装をするの?いつが起源で由来は何か?

 

この儀式とジャック・オー・ランタンの伝説が混ざり、ハロウィンになると現在のようなかぼちゃのランタンが家の戸口に飾られるようになったのですが、もともとはかぼちゃではなくカブをくり抜いてろうそくを立て、火を灯していたそうです。

 

ジャック・オー・ランタンの伝説がアメリカに伝わった後、アメリカで生産量の多かったかぼちゃに変化したそう。今でもアイルランドでは、カブでジャック・オー・ランタンを作っているところが残っています。

 

3

 

ちなみに、ハロウィンのかぼちゃと言えばオレンジ色の皮のものを想像しますが、アメリカでパンプキンと呼ばれるのはこのオレンジ色のかぼちゃだけ。

日本で良く食べられる緑色の皮のものは「スクウォッシュ」と呼ばれ、ハロウィンには使われません。

 

ジャック・オー・ランタンって?

次は先ほどから出ているジャック・オー・ランタンの伝説について、ご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

アイルランドの昔話で、ジャックという悪さばかりをする男がいました。ある日、ジャックは魂を取ろうとやってきた悪魔に出会います。

ずる賢いジャックは、「自分が死んでも地獄に落とさない」と悪魔に約束させました。

 

しかし、生前悪さばかりをしていたジャックが天国に行けるはずもなく、仕方なく地獄の門へ向かうと、悪魔との約束ゆえに地獄に入ることも出来ません

 

天国へも地獄へも行くことの出来なくなったジャックの魂は暗闇の中をさまよい続けるしかありませんでした。

 

ジャックは悪魔に明かりをくれと頼みます。

そこで悪魔地獄の火の塊をカブの中にいれ提灯を作り、ジャックに与えました。この提灯を持ってジャックは今でもあの世とこの世をさまよい続けているそうです。

 

これが提灯のジャックジャック・オー・ランタンと呼ばれるようになり、今では死んだ人の魂のシンボルとして扱われ、魔除けや悪霊を追い返すために家の戸口に飾られるようになったのです。

 

1

ジャック・オー・ランタンの作り方

ジャック・オー・ランタンの作り方を紹介します。

 

 

  • 準備するもの

かぼちゃ/ナイフ/マジック/ろうそく

 

  • ナイフを使って頭を丸く切る。

→このとき自分の手が入るくらいのをあけることがポイント!

 

  • 穴から実や種を取り出す。

→カビ防止のため、出来るだけ実を残さないように。

 

  • かぼちゃの表面に顔を書く。(動画では型紙を使っています)

直線が多い方が切り取りやすい

 

  • 下書きに沿って顔を切る。

線の少し外側を切ることで下書きの後が残らずきれいに。

 

  • かぼちゃを乾燥させる。

→こうすることで腐りにくく長持ちします

 

  • ろうそくを入れて火を灯せば、完成!

 

くり抜いたかぼちゃでおいしい料理を作ってみました

ジャック・オー・ランタンを作るためにカボチャを買ってきたけど、くり抜いた中身がもったいない。そんなお母さんのために、くり抜いたカボチャで出来る料理をご紹介。

お子様と一緒に作れば、二度楽しめるかも!

2

● かぼちゃのプリン
鍋に、かぼちゃの種を抜いてミキサーにかけたもの、牛乳、砂糖、卵、生クリーム、バニラエッセンス、シナモンを入れ温め、それをに流し入れる。
天板にお湯を入れた180℃のオーブンで30〜40分。冷蔵庫で冷やして完成!カラメルソースをかけてもよし。

 

● かぼちゃのグラタン
玉ねぎ、ベーコンなどお好きな具材をバターで炒め、小麦粉と牛乳でホワイトソースをつくり、くり抜いたかぼちゃ(レンジで温めて少し柔らかくしたもの)を投入。塩こしょうで味を整えます
これを、ココットなどの型に入れ、チーズをかけオーブントースターなどでチーズに焦げ目がつくまで焼けば完成!

 

いかがでしたでしょうか?ジャック・オー・ランタンを作ったついでに、かぼちゃ料理でハロウィンパーティーも楽しそうですね。ぜひお試しください

 

SPONSORED LINK

関連記事

2017年の寒の入りはいつから?大寒は何日?毎年違うの?

寒くなってくると、「寒の入り」という言葉を耳にするのではないでしょうか。 みなさん、寒の入り(

記事を読む

正月飾りで鏡餅を飾る由来と理由?飾り方は?いつからいつまで?

お正月の飾りで代表的なものといえば、「鏡餅」ですよね。 でも、なぜ鏡餅をお正月に飾るのでしょう

記事を読む

「祭日」と「祝日」違う言い方だけどどう違うの?

今回は、「祭日」と「祝日」についてまとめてみました!   あなたは会話で「今日

記事を読む

秋の七草の覚え方はどう?由来や意味は?秋も七草粥にするの?

子供と河川敷を歩いていると、「秋の七草ってどれ?」「この草は食べられるの?」と聞かれたとき母親として

記事を読む

クリスマスカードのメッセージの文例は?こんなカードをもらったら嬉しい

クリスマスが近づいてくるとワクワクしてきますね。 クリスマスプレゼントに、そっと手書きのクリス

記事を読む

2017年の夏至はいつ?意味や由来は?昼間が一番長い日

1年の中で昼間が一番長い日とされる『夏至』。 今回はそんな夏至について、由来や意味から風習まで

記事を読む

はんげしょう(半夏生)っていつ?由来と意味?どうしてタコを食べるの?

半夏生(はんげしょう)って聞いたことがあるでしょうか?? 私も今回調べるまでちゃんとした意味を

記事を読む

お彼岸いつなの?お墓参りとお供え物で、ご先祖様を供養する。

お彼岸は、お墓参りをして、ご先祖様を供養するのが習わしになっていますが、そもそもお彼岸の意味とは、な

記事を読む

プレミアムフライデーっていつから実施されるの?メリットとデメリットは?

突然ですが、みなさんは“プレミアムフライデー”ってご存知でしょうか⁇   私自

記事を読む

正月飾りの門松の飾り方いつ飾ってどうやって処分するの?

クリスマスが楽しみ終われば、お正月の準備に入る方も多いのではないでしょうか? そして、玄関に門

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑